2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 2021年1月 | トップページ

2021年2月

2021年2月16日 (火)

アイヌ施策って・・・?

 アイヌ新法なるものが施行され、アイヌ振興のための施策が実施されてきているようです。

 アイヌ施策なるものの基本方針についてはこちらに掲載されています。

https://www8.cao.go.jp/ainu/pdf/kihonhoushin.pdf

 項目がいろいろあって、論評しようと思うとかなりの勉強が必要なので、無理ですが、漁業法上の配慮などは本来の法の趣旨とも合致し、前向きな動きとして評価できるのではないかと思います。

 逆に違和感を感じるところは「高校生・大学生に対する奨学金」です。貧困ゆえに進学が制限される場合に支援が必要であることはアイヌでも和人でも同じであって、貧困の理由がアイヌ故であるかどうかは関係がありません。全国民対象の奨学制度を拡充すべきでしょう。

 漁業法のような法制面の施策や奨学金を除き、予算をみると、事業は次のように大別されるようです。

 ・国が直接実施する事業

 ・国の援助を受けてアイヌ民族文化財団が実施する事業

 ・国の補助を受けて市町村が実施する事業

 

 国の事業としては主にウポポイのような施設の整備のようです。ウポポイの内容を見ると、公園と展示スペースを備えた博物館的な施設のようです。施設概要だけを見ると、アイヌ研究とアイヌ文化を生かした地域おこしという側面が強く見えます。もちろん、アイヌに関する研究者の雇用を確保し、研究の進捗を図ることは重要に違いありませんし、展示をとおして一般国民の理解を含めることも有効ではあるでしょう。

 市町村はイベントなどを行っていますが、こちらも、アイヌ文化を生かした地域おこしの性質が強いものが多いように思えます。アイヌ語教室もありますが、あまり数はありません。

 私はアイヌの問題について、よく知っているわけではないですが、アイヌ文化の振興と考えた場合、今最も重要なのは誰が考えても担い手育成でしょう。もちろん、イベントなどで発表の場があれば、アイヌ文化の担い手にとって活躍する機会が確保されます。しかし、出番があるのは主に上級者でしょう。

 こう見てくると、どうも初心者が新たな担い手に成長させるパスは確保されているのか、不安になります。実施されているアイヌ語弁論大会やアイヌ語教室は幅広い学習者に意味はあるでしょうが、ボリューム的に少ない印象です。予算があるのならば、官公庁主導の散発的なイベントや教室だけではなく、民間の幅広い活動を励起したり、絶版になっているアイヌ関連書籍の布告などやることあるように思います。

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ

にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

 

 

 

2021年2月 7日 (日)

ガラケーウォッチ?(携帯電話機能付き腕時計)

 ものすごく珍しいものを見ました。

 

 腕時計・・・なのですが。

 知人の実家を整理していたら出てきたとのことでした。捨てる予定とのことです。

Img_3707

Img_3706

Img_3705

Img_3704

Img_3703

 どうも、昔の携帯電話がついた腕時計のようです。ガラケーについていた十字キーがあるので、ガラケーと同じように操作するようです。かなり昔の製品のため、これから電話機能を使用することは難しいでしょう。

スマートウォッチの先駆けのような製品です。こんな製品が開発されていたとは・・・

 超珍しいものながら、多分価値はないでしょう。

 

 追記:ネットを探したらこの機種に関する情報が見つかりました。限定販売されたPHS端末のようです。

 

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ

にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

2021年2月 3日 (水)

ダイアトーンのカーステレオ続編

 ダイアトーンのカーステレオについて前回記事を書いてから、使い込みが進んだため、追加情報を書いておきます。

・タイムアラインメント調整について

 この機種は各スピーカーのタイムアラインメントを調整できるようになっています。他の方の紹介記事を見ると、調整必須と海底あるものもあります。車についた状態で新車購入した場合は、初めからスピーカーから運転席までの距離により調整されています。

 私は、無調整のタイムアラインメントなしの状態とメーカー調整済みを聞き比べてみました。調整ありだと、バランスがやや高音よりになり、細かい音が若干はっきりする印象になりましたが、やや神経質な音になりました。無調整だと、やや低音寄りのバランスで、おおらかな鳴り方となるとともに、やや後ろに音が定位するようになりました。

 周波数特性を変えているわけではないので、音域ごとのバランスの違いは、おそらく位相の合う音域の違いに拠るのでしょう。音質的な優劣はあまり感じられず、好みの違いで使い分ける程度に思えました。私は何度か切り替えた結果、今は調整なしで聞いています。音を聞きながら手動で設定を追い込めばベストの設定を見つけることもできるのでしょうが、そこまでする気が起きません。

 

・iPodの再生について

 iPhone/iPod touchはUSBで接続すると、apple carplay という機能が起動し、タッチパネルと音声入力でiOSの一部機能を操作することができます。通話やLINE、PodCast、マップを使うことができます。LINEの音声入力については反応がちょっと謎のところがあり、慣れれば便利に使えるのでかもしれませんが、今のところ使いにくい印象です。

 その他iPodだと、音楽再生プレーヤとしての動作になります。私の2006年製の古いiPod Classicも再生可能でした。(ただし、使えるコマンドが少なく、使い方に工夫が必要なことは前に書いた通りです)。また、それよりは新しいiPod Touch初代機は問題なく使えると思ったら、先述のapple carplayがアダとなって使用不能でした。

・CDのリッピングについて

 音楽CDを挿入すると、SDカードACCでにリッピングできます。CD丸ごとや1曲ごとを選択できます。アルバム名・曲名については内蔵のデータベースを参照してつけてくれます。新しいCDなどで内蔵データベースにない場合はネット経由で曲名を取得できます。私はモバイルWiFiルーターを持っているので、それで接続しています。スマホとBluetoothで接続しても多分行けると思います。

 ということで、このカーステレオの機能・特徴をまとめます。

・音質は高解像度で歪みも少なく、なかなかよい。

・DVDビデオ、音楽CD、SDカード、USB、AM/FMラジオ、Bluetooth、TV(フルセグ、ワンセグ)、AUXが再生可能。

・動画は5.1ch対応

・USBにiPhone/iPod Touchを接続するとタッチパネルから操作できる。初代iPod Touch(多分初期のiPhoneやiPod Touchすべて)は使用不可

・古いiPod ClassicもUSBで再生可能であるが、使い方が制限される。

・音声ファイルはMP3、WMA,AAC,WAV,FLACに対応し、24/192までのハイレゾにも対応。

・音楽CDをSDカードのリッピング可能、ただしフォーマットはACCのみ。内蔵データベースおよびネット経由で曲目情報を取得可能。

・スピーカーのタイムアラインメント調整ができるが、単純な距離だけの調整では恩恵は感じられなかった。耳で追い込めば良くなるかも。

 

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村


にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ

にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

« 2021年1月 | トップページ