2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« 音質が変化するケーブルの種類から原因を考える | トップページ | 宅ファイル便から信じられない情報漏洩 »

2019年1月22日 (火)

文部科学省「(大学側は)真剣に自分のこととしてとらえて・・・オマエガナー

 不正入試が発覚した東京医科大学に対して、平成30年度の国の助成金が全額カット、ほかに医学部の不正入試があった岩手医科大、昭和大、順天堂大、北里大、金沢医科大、福岡大については25%の減額される見通しとなりました。来年度分ではなく今年度分がいきなり不交付ということで、対象の大学はかなりの痛手ではないでしょうか。

助成金 東京医科大学でゼロ、日大も減額へ
医学部の不正入試問題で、東京医科大学への国からの助成金が今年度は交付されない見通しとなった。
柴山文科相「東京医科大学は贈賄容疑で前理事長及び前学長が起訴されたことも踏まえ、全額不交付」「(大学側は)真剣に自分のこととしてとらえて、しっかりと改善を図ってほしい」
柴山文科相は、昨年度およそ23億円交付されていた東京医科大学への今年度の助成金の交付を行わないと発表した。
不適切入試が判明した私立の6大学に対しては、本来の額から25%、また危険タックル問題への不適切な対応も踏まえ、日本大学への助成金は35%の減額となる見通し。
ソースはこちら

 裏口入学については仕方ないとして、女子受験生への非公開の減点措置については、限られた人数の医師の中で女性が増えすぎると当直などが回らなくなるといった事情があったとのことであった。
 そうだとするれば、得点調整をして女子の医学部合格者を少なく抑えるという方法のほかに、医学部の入学定員を増やし、医師の全体人数を増やして女性医師の増加に対応するという方法もあったはずです。それができないのは文部科学省が厳しく医学部の入学定員を規制していることに原因があるのであり、それならば文部科学省にも応分の責任があり、問題の当事者であるはずです。
 それを「(大学側は)真剣に自分のこととしてとらえて、しっかりと改善を図ってほしい」とは何事でしょうか。自分のこととして真剣に考えるのは文部科学省の方ではないかと強く思います。


 ←よろしければ応援クリックおねがいします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ ←こちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←こちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村

« 音質が変化するケーブルの種類から原因を考える | トップページ | 宅ファイル便から信じられない情報漏洩 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

通りがかりの者です。
オーディオ好きな現役医師としてコメントさせてください。
この件は元々厚生労働省の職員子弟の裏口入学から、いつの間にか東京医科大学の問題にすり替わって、マスコミがミスリードしていきました。
女子の定員制限はある程度仕方ありません。
公平にすると地域医療は崩壊します。
しかし、定員を増やすのも大変です。
教育にはお金と人手が必要です。
一人の医師を育てるのに国庫から1億円支出します。
10人増やせば10億円支出が必要です。
そしてそれは皆さんの税金で賄われます。
ですからこの問題は厚労省や、文科省、大学だけではなく、国民一人一人が真剣に考えなければいけない問題だと思います。
背景にある問題をきちんと掘り下げないで、「平等」を錦の旗にして正義ぶっているマスコミには吐き気がします。
長文失礼いたしました。

閑話休題。
最近私はTIDALの衝撃に襲われています。
NASで構築したデータのほとんどが意味のないものになりました。
結果、肩の荷が降りたような不思議な気分でハイレゾを毎日聴いています。
MQAを直接デコードできるLG V30+にたくさんの曲をダウンロードしています。
BTでサイバーナビとつなぐことができ、ドライブがとても幸せになりました。

スレ主様も良い音楽に囲まれる幸せな時間をお過ごしください。

なんと現役医師の方ですか、コメントありがとうございます。

この問題もいつもながら本当にマスコミが醜態をさらした問題でした。

発端の裏口入学も野党国会議員の名前が浮上した(あくまで疑惑でしかありませんが)とたんにトーンダウン、入学者調整も問題の本質には全く切り込まずに幕引きとなった感があります。

医学部定員の増員は確かに実行しようとすると教育体制や予算など課題があるでしょう。予算については投資効果を考えれば一人1億円ならば私は安いと思いますが別の意見もあるでしょう。

文部科学省が医学部増設の規制している問題についてはほとんど知られていないため、本来国民ひとりひとりが考えなければならないはずが、考えようがない状態となっている。このことが非常に大きな問題であると考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 音質が変化するケーブルの種類から原因を考える | トップページ | 宅ファイル便から信じられない情報漏洩 »