2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« iPodのガラス割れを修理 | トップページ | デジタル音楽信号は何回叩きなおせば良いのか? »

2017年4月30日 (日)

システム紹介151 USBアイソレーター RUI-1を導入

 アコースティックリバイブのUSBアイソレーター「RUI-1」を導入しました。
Rui1
 
 PCとUSBオーディオデバイスの間に挟んでPCのノイズをカットするという製品です。この製品はUSB1.1対応であり、USB2.0には対応していないので、USBハブとUSB-DDCの間に入れました。PCとUSBハブの間は2.0でつながっていますが、USBとDDCの間は1.1であるためです。
 
システム構成の一部(PC~アンプ)
 
PC
| 

USBケーブル AUS-10M10WH


USBハブ RAL-02HUB
 - USBケーブル - DDC UDIF7 
|       |                        |
|      電池                      電池
ここにRUI-1を挿入
USBケーブル AUS20WH                    

DDC UDIF7 
ー 電池

DSIX-1.0PA 
 電池

DAC SE-U55GX
(単体DACとして動作、USBは接続せず) 電池

YN-AC2 gold


ラインケーブル RK-C305


プリメインアンプ YA-1(Yoshii9エンジン部)
 電池
 
 
 取り付けて再生した直後、これまでの再生音よりも一段と背景の雑音が静かになるのがかなりはっきりと感じられました。ただし、聞きなれた音からの変化ということで敏感に感じ取った結果ということもあるらしく、その後、つけたり外したりしてみても確かに効果はあるものの初めに感じたほどには感じられませんでした。
 以前に、同軸デジタルに使用する類似の製品であるDSIX-1.0PAを導入した時にはびっくりするほどの効果があり、今回も大きく期待するところではあったのですが、PCからのノイズ対策という面では、すでにやりつくしつつあり、結果的に効果が小さく感じられるのかもしれません。逆に、 PCからのノイズ対策が進んでいない環境などではもっと大きな効果があるかもしれません。
 それでも、RUI-1の有り無しをよく聞き比べると、RUI-1があるほうが音のささくれたような余計な音が少なく、演奏の丁寧さが際立って聞こえるという違いがあり、結局RUI-1がないと物足りないということになりました。必須アイテムがまた一つ増えてしまいました。
 ←よろしければ応援クリックおねがいします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ ←こちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←こちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村

« iPodのガラス割れを修理 | トップページ | デジタル音楽信号は何回叩きなおせば良いのか? »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595046/65216572

この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介151 USBアイソレーター RUI-1を導入:

« iPodのガラス割れを修理 | トップページ | デジタル音楽信号は何回叩きなおせば良いのか? »