2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月 2日 (日)

FX-08miniを修理

 愛用していた高音質スイッチングハブFX-08miniですが数年間使用しているうちに電源部が接触不良となってきていました。5台所有(4台をカスケード接続して使用、1台は予備でしたが、予備だった一台も不調化によりすでに使用中です。)しているのですが、うち3台は電源の接触が悪く、毎回プラグをぐりぐりやって凌いでいたためかうち1台のプラグがついに割れてしまいました
 このFX-08miniは昨年までは売られていましたが、現在は販売されておらず、入手が難しくなりつつあります。そこで修理を試みようと、一応電気店に行ってみました。電源部の接触不良という症状は説明したものの、

・電気店としては改造行為となるため、基盤に手を入れることはできない

・修理するとなればメーカー送りするしかないが、多分基盤がまるごと交換されて帰ってくるだけなのでスイッチングハブの新品購入費以上のそれなりに金額になってしまう。また、基盤の在庫がない場合は修理不能となる可能性がある。

・どうしても直したいならば、電気部品店でパーツを購入して自分で直ししかないだろう。

という(まあ、予想通りの)回答でした。メーカー修理に出して見るというのはひとつの選択でしたが、5台中3台が同じ症状ということで、基盤交換してもらってもふたたび同じ症状が出る懸念が考えられます。手作業でしっかりプラグを付け直して方が良いように思われました。かといって自分で直すというのも不器用な私にはハードルが高いので、工作で直してくれるところを探すことにしました。

 最終的にお願いしたのがこちらのお店、パソコン修理屋金沢東山店です。主に起動しなくなったPCの修理や、読めなくなったメディアのデータ救出を主な業務にしているようです。



 こちらのお店でも初めは断られたのですが店頭持込して説得し、受けてもらえました。
 当時の購入価格の数割増し、販売終了前の販売価格と比較すると2倍以上の費用がかかりましたがうまく治ったようで現在快調に動いています。


 プラグ部分が交換されて綺麗になって帰って来ました。

 ここしばらくはFX-08mini1台だけで音楽を聴いていました。その状態では以前よりも演奏が荒っぽく聞こえて不満な状態でした。

 FX-08mini4台に戻して見ると


音の広がりがぜんぜん違います。一聴して明らかに4台接続したほうが高音質です
。演奏の荒さのようなものも解消されました。

なお、ハブ4台はこのように使用しています。
AirMacExpress ー AC電源

| NAS RockDiskNext ー 電池
| |
ハブ4連装 ー それぞれに電池

PC

DDC
(AirMacExpressは外部クロック的利用

 修理といえば基盤丸ごと交換、生産完了後、さほど期間をおかずに有償修理受付終了となってしまい、大事な製品は自分で治すしか無くなる昨今、こう言った仕事を引き受けてくれるお店は貴重です。


←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »