2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 参院選、20代は自民党を強く支持 | トップページ | すわまへ芭蕉公園 »

2016年8月21日 (日)

システム紹介18追記 セメダインラピー銀 再比較試聴

 私はラインケーブルとしてソニーのRK-C305を音質により選定し使用しています。
 さらにセパレーション向上のためRK-C305の左右を引き裂いて使用しています。
 そのほか、以前よりRK-C305には音色改善のために「セメダインラピー銀」がまきつけてありました。

 セメダインラピーは私の独自の発見ではなくもともと他の方の猿真似でつけてみたものであり、特定の効果を意識したものではありませんでした。はじめて(ケーブル左右は密着したままで)巻いてみたときは、ほとんど違いが分からず、ちょっとだけ音色がちがうのかなあというくらいの印象でした。音質が向上したかどうかははっきり分かりませんでしたが、弊害は感じられなかったためセメダインラピーをまきつけたまま使用していました。

 今回、ケーブルを左右引き裂いたことにより音質時向上したので、この機会に再度、有り無しを試して見ました。

 

ふたたびセメダインラピー銀を脱着して音質を比較します。

 セメダインラピーをはがして音楽を再生してみると、ほとんど違いは感じられませんでした。ただし、違いは小さいのですが、楽器の音色が余計な雑音が重なっているようにもうひとつはっきりせず、わずかに違和感が感じられました(言葉で書くほど大げさではありません)。再びセメダインラピーをつけて見ると、やはりほとんど同じ音ですが、楽器の音色に違和感がなくなりました。

 私においてはセメダインラピー銀をつけていたほうが自然で良好な音質に感じられるのようです。前回よりも確信を持って違いを感じることが出来ました。

 なお、私の書いたシステム紹介記事についてはこちらにリンクをまとめています。
オーディオシステム紹介

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

« 参院選、20代は自民党を強く支持 | トップページ | すわまへ芭蕉公園 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介18追記 セメダインラピー銀 再比較試聴:

« 参院選、20代は自民党を強く支持 | トップページ | すわまへ芭蕉公園 »