2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月24日 (日)

送信防止措置に係る意見照会書が再び届きました

 私の書いているこのブログの記事に対して、昨年春に送信防止措置に係る意見照会書が来ました。期限ぎりぎりで回答を返すとともに記事内容を若干変更し、その後、一年間ほど何もなかったのですが、最近再びその記事に対して送信防止措置に係る意見照会書が来ました。

 今回の申し立てももちろん同じ方と思われる方からなのですが、前回のものが具体的な指摘があったのに対して、今回のもの単には評価を落としめているから閉鎖せよという請求でした。

 前回のものは具体的な指摘に対し、それぞれ意見を書いて送りましたが、今回はこのような内容のため、送信防止措置には不同意として簡潔に回答を返しました。

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

2016年4月20日 (水)

朝日新聞の水増し発行が内部告発される

【内部告発】朝日新聞の発行部数で3割水増し発覚 / 公称670万部 → 実際470万部! ついに公正取引委員会が動いた

朝日新聞記者の内部告発により、「発行部数の大幅な水増し」が明るみに出た。なんと、公称発行部数のうち「3割が水増し」なのだという。公称の発行部数は670万部なので、3割が水増しだとすれば、実際は470万部が正しい部数となる。

・水増し分を販売所に買い取らせる
水増しとはいっても実際に印刷はしているようで、水増し分の新聞を販売所に買い取らせているのだとか。業界用語でいうところの「押し紙」である。マスコミ 関係者によると、このニュースの詳細は人気雑誌「週刊新潮」(2016年4月21日発売)に掲載されるそうだ。以下は、マスコミ関係者のコメントである。

以下略 ソースはこちら

 いわゆる「押し紙」とよばれる、多くの新聞がやっているとうわさされる水増し発行が告発されました。やっぱりという感じですが・・・。

 公正取引委員会がなぜ出てくるのかと思ったら、朝日新聞が販売店に対して優位な立場を利用して強制的に売りつけているところが引っかかっているようです。この機会に朝日新聞は自社の無駄・不正にもぜひ目を向けてほしいところです。

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加


2016年4月17日 (日)

システム紹介149 ラインケーブルのLR分離

 私はラインケーブルとしてソニー製のRK-C305(販売完了品)を高評価し、使用しています。

 ただし、このケーブルはLRのケーブルがくっついた状態となっていることが音質上悪影響となっていると考えられえます。実際、LとRを切り離すと高音質 になるとの報告が複数あがっています。たとえば、ファイルウェブコミュニティーにおいてkitatanukiさんが日記でRK-CシリーズのLR切り離しを試し、音質改善を報告しています。

 私はLR切り離しの効果があるという知識はもっていましたが、先に試したいことがたくさんあったためにこのことにはこれまで手をつけず、LRがくっついたままのケーブルを使用していました。今回ほかの探求が一段落し、ようやく実施に至りました。


 ケーブルをはずしたところです。ケーブルの周りには音色改善用に小提琴奏者氏が見出したセメダインラピー銀が巻いてあります。



セメダインラピー銀をはがします。


LRのケーブルを引き裂きます。


左右それぞれのケーブルにセメダインラピー銀を巻きます。この状態のケーブルを接続しなおして、比較試聴してみました。

 たしかに、音の広がりがよくなっています。以前は、部屋の後ろぎりぎりまで下がると立体感が増すものの、前よりに座るともうひとつに感じられたのですが、今回は広い範囲で広がりが感じられるようになりました。いくつかの曲を聴いても同様に効果が感じられます。

さらに確認するためにこちらを試してみました。

Photo

 こちらの映画ベイマックスは居間のテレビで、2chの内蔵スピーカーで視聴したのですが、2chにおいてもしっかりと録音されているらしく、画面外の人物のセリフがスピーカーのかなり外側から声が聞こえてきたので驚きました。 これはYoshii9でも聞いてみようと思い、試してみたのですが、そのときは立体感はあるものの期待したほどではありませんでした。

 今回、LRのケーブルを切り離した状態で再度Yoshii9にてベイマックスを視聴してみると、画面外の人物のセリフが、スピーカーのずっと外側の横に近い方向にしっかりと定位するようになりました。

 私はこれまで、ケーブルの比較において、チャンネルセパレーションをあまり重要視して聞いていなかったようです。今回、ケーブルの分離をやってみてその重要性が確認できました。

 なお、私の書いたシステム紹介記事についてはこちらにリンクをまとめています。
オーディオシステム紹介

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

2016年4月16日 (土)

モバイルルーターを新調

WiMAXルーターの更新月がやってきたので解約することにしました。
このところ外でのネットの使用量が減っているためもっと安いものにしてみました。

左がもうすぐ解約となるWiMAX、右が新しいルーター

イオンのsimをいれて月480円(一年間月2GBプラン、2年目からは780円)です。

しばらく使ってみてから、使用感などをアップしたいと思います。

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

2016年4月15日 (金)

長曽公園

 金沢方面から加賀産業道路産業道路経由で小松インター・小松空港方面紙に向かって上八里交差点を右折してちょっと走ると左に「長曽公園」という道路休憩施設があります。


Img_1828
 このような施設です。道路と川に挟まれた使い道のない土地を無理に利用したような公園です。駐車場と緑地があります。

Img_1832

 逆側(空港と反対側)です。とくに心ときめくものは何もなく、立ち寄る必然性はありません。

Img_1830
 このような絵が展示してあります。この付近の白山の見える田園風景をイメージしたものと思われます。
 ここからすこし町よりのほうに移動すると白山が綺麗に見えるのですが、この地点からは白山は見えず、ここがビュースポットというわけではありません。その意味でもここに公園がある意味は特にないといえます。

 建設時点では無駄な工事だったかもしれませんが、道路を走っていてすっと入れるので、近年は携帯電話をかけるためのスペースとしての需要があると思われ、結果的には意義が出てきたかもしれません。


←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

2016年4月10日 (日)

瀬田川洗堰

 琵琶湖からの唯一の流出河川である瀬田川に設置されている水位調節のための瀬田川洗堰を見に行きました。

Dscf6706

 

 

 

 堰に行く前に、堰と琵琶湖の間の河川敷です。ぐるり散歩道と書かれています。地域住民や観光客の散策にも利用できる環境や景観にも配慮した、結構贅沢な河川管理用通路の整備が行われていました。

Dscf6708

 次に、瀬田川洗堰に関する展示をしている「アクア琵琶」があるのでそちらに立ち寄ります。
 

Dscf6710

こちらは、昔の堰の実物大模型のようです。

Dscf6711

現在の堰の模型です。

こちらの施設ではダムカードを配布していますので、ゲットします。

Dscf6799

Dscf6800

 

 

 

 瀬田川洗堰は琵琶湖の水位を調節するために明治38年に初代の堰が設置され、その後、昭和36年に現在のものが作られたとのことです。平成4年さらにバイパス水路が完成しています。

 

 堰の操作については操作規則が制定されており、ダムの様に治水・利水のための水位調整が行われています。琵琶湖の面積がダム湖に比べてきわめて大きいため、設定されている水位は計画高水位+1.4m、常時満水位+0.3m、利用低水位-1.5m(琵琶湖水位B.S.L)となっており、ダムに比べて小さな範囲で調整を行っているとのことです。

Dscf6714

 肝心の堰の写真を撮ります。訪れた時間が悪く、逆光になっていまいうまく取りにくい状況でした。写真を撮りたいときは気をつけましょう。


←よろしければ応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

 

システム紹介133改 スピーカーの設置位置再変更

 スピーカーの設置位置を再度検討してみました。

 当初はこのような置き方

であったものを


このような状態を経て、

このような状態にし、音質改善を図りました

 見直すたびにスピーカー間隔が狭くなっています。

 そこでもっと狭くしてみました。

 あわせて、モニターの上下にあるラックの板を一段下げて、スピーカー周りの空間確保をおこなっています。こちらのほうがより立体的に聞こえてきます。

 もっとやってみました。

モニターが見えませんので、たまには映画を見ることも考えると実用的ではなりません。こちらのほうがかなり音がよいとなると厄介です。聞き比べてみるとスピーカー間が狭いほうがよいようには思えたものの、幸か不幸か音質の違いはごくわずかでした。

 ですのでこの状態で決定です。

http://community.phileweb.com/images/entry/508/50882/4L.jpg?1460181570


←よろしければ応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

2016年4月 2日 (土)

システム紹介148 シールドメッシュへの仮想アース

 これまで数回にわたりオーディオシステムの中でシールドが不足していると思われる機器に対して補強を行ってきました。

プリメインアンプYA-1
DDC Udif7
DDC Udif7 2台目
PCケース
システム用SSD
スイッチングハブFX-08mini
RAMディスクANS-9010B

 このなかで、最も効果が感じられたのはUdif7に対するシールドであり、やはり裸基盤の状態からの改善なので効果が比較的大きかったのでしょう。だだ し、どれも一応効果は感じられたものの微妙な変化であり、期待したほどではありませんでした。もちろんやり方をより改善すればさらに効果が上がる可能性は あるものの、私の環境では外来ノイズに対する対策は総じて小幅にとどまるように思われます。

 シールド関係について、Udif7のシールドがシールドメッシュのみの小さな容量で電気的に孤立しているのが気になるのでもう少しだけ試してみました。こちらに仮想アースをつないで見ます。




 手持ちにGE3の要石が使われずに遊んでいるので、これをシールドメッシュにつないで見ました。
 こちらも微妙な変化にとどまりますが、何回か聞き比べると少しだけ効果があるようです。はずした状態では微妙な音色の違いがマスクされているように聞こえてきました。

 2台目Udif7については手持ちの仮想アースがないため、こんな感じに電池を置いてみました。こちらの音質変化はわかりません。


 外来ノイズ対策はこのあたりにして次の探求に移りたいと思います。


←よろしければ応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »