2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« 道の駅瀬女 | トップページ | 日韓慰安婦協議での合意について »

2015年12月27日 (日)

システム紹介143 PC本体のシールド

 今年の秋からは「シールドメッシュ」を使用したオーディオ用に使用している機器のシールド強化をを少しづつ行っています。

 使用しているのはこのような製品です。

 1平方メートル購入したので、個人が持っている機器のシールド用途としては十分な量があります。本来は企業がシールドルームを作りたいときなどに使用する製品のようです。

 今回はPC本体にシールドを追加してみました。というのも私のPCケースは振動対策と風通しの確保のため、開口部が沢山あるためです。


PCケースの前面です。5インチ、3.5インチファイルベイが開放されています。



PCケースの背面です。電源としてはバッテリー+DC-DCコンバーターを使用しており、ATX電源の取り付けスペースにはDC-DCコンバーターのみであとは開放されています。また、拡張スロットカバーやマザーボードのシールド板もはずしてあります(振動対策のため)。これらの開口部にシールドメッシュをはりつけます。


5インチベイを塞ぎました。


3.5インチベイを塞ぎました。


電源取り付け部やマザーボード裏を塞ぎました。


スロットを塞ぎました。ただし、ケーブルを通すため、少しすき間を置けてあります。

 作業に時間がかかってしまい、また、元に戻しての比較試聴も大変なので正確な比較が難しいのですが、ノイズが減少した感じはしっかりとありました。

 また、音色が微妙に変化したのですが、こちらは良くなったのか悪くなったのか判別できませんでした。ただし、ノイズ感の減少が感じられたため、今回のPCケースへのシールドについてもよしとします。


←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加。

« 道の駅瀬女 | トップページ | 日韓慰安婦協議での合意について »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介143 PC本体のシールド:

« 道の駅瀬女 | トップページ | 日韓慰安婦協議での合意について »