2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« フーリエの冒険 | トップページ | システム紹介142 ANS-9010Bへのシールド »

2015年11月14日 (土)

RockDiskNextファームウェア更新

 PCオーディオに使用している機器のなかに、シールドがないものがあるため、このようなシールドメッシュを購入し、順次取り付けています。

Photo

 今回は、スワップパーティションおよび音楽再生ソフトのインストール先として利用しているRAMディスクドライブANS-9010Bに対してシールドをつけてみることにしました。この製品は5インチファイルベイに取り付けることを想定し、また、廉価版でもあるため、天井が省略されています。私の場合は外付けドライブとして使用しますので上がシールドなしになります。ですので、上からシールドメッシュをかぶせる形でつけました。

Dscf6692

Dscf6693   

 取り付ける前の状態で1時間ほど音楽を聞き込んでから設置しました。ただし、ANS-9010Bにシールドを追加したところで、効果は少ないだろうという思いもあり、作業後、iPod touch5の音楽ファイル入れ替えをおこなって、食事、入浴のあと聴いてみました。

 すると、作業時間を含め、数時間のインターバルがあったにもかかわらず、はっきり音が違います。音がクリアーになっています。いや、こんなにはかわらんだろ、と思って考えてみると、思い当たる節があります。

 音楽ファイル収納先として利用しているNASのRockDiskNextは普段インターネットからは切り離して使用しているため、ファームウェアが古いままになっていました。しかし今回の作業後におこなったiPodのファイル入れ替え作業のときにRockDiskNextをインターネットにつながった状態にし、食事、入浴の間もそのままだったため、ファームウェアが自動更新されていたのではないかとおもいました。

確認してみると

やはりファームウェアが最新版の20150807となっていました。とりあえず音楽を再生しながらANS-9010Bのシールドをめくってみても余り変化を感じないので、今回の音質変化の原因は主にこちらのようです。

 今回はこれ以上比較試聴する時間がなくなってしまったので、またあらためて記事にしたいと思います。

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオブログ村もお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←公務員試験に役立つブログが多数参加。

« フーリエの冒険 | トップページ | システム紹介142 ANS-9010Bへのシールド »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RockDiskNextファームウェア更新:

« フーリエの冒険 | トップページ | システム紹介142 ANS-9010Bへのシールド »