2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 最近プロケーブルが開設したサイトその5 | トップページ | 社会的に相当性を有する口コミ投稿ならば、営業上の損失が生じたとしても甘受すべき »

2015年6月22日 (月)

LinkStation miniの製品レビュー(かつての定番商品・・・しかし)

 LinkStation miniという名前で売られているbuffaloのNASです。私は500Gモデルと1TBモデルを1台づつもっています。

 ファンレスのコンパクトなNASということで、以前はオーディオ雑誌で定番的に扱われていました。しかし、最近は高音質を謳うNASが登場してきており、評価は低くなっています。私としても、新たにRockDiskNextを購入して比較試聴したところ、RockDiskNextのほうがより高音質ではありました。
なおどちらのNASもインシュレーターとしてオーディオテクニカのAT6099を使うと音質が向上しました。

 普通にNASとして使う分には特に問題ありません。機能もそれなりにそろっているようですし、ファンレスで静かですので、家庭用のファイルサーバーとし て使い易いと思います。私はオーディオ用としては使用をやめましたが、ファイルサーバーとして活用し、DLNA機器に写真の配信なども行っています。設定 は、付属CDおよびNAS内に保存されているツールを使う限り簡単でした。

 気になるところを書くと、ファンレスかつ小型に収めるためにコストがかかっているのか、やや割高に感じられます。また、HDDを2台内蔵しRAID0ま たはRAID1が組めます。しかし、RAID0には速度的なメリットは無く、RAID1にしても一方のHDDが故障しても普通にはユーザー側でHDDの入 れ替えが出来ず(無理やり分解すれば可能)、メーカーに送って交換してもらう必要があり、その場合はデーター保存の保証がないというおかしなシステムと なっているようですので別にバックアップが必須です。ですので、なぜHDDを2台内蔵しているのかコンセプトが不明です。1台にしておいた方がより小さく て静かな製品になったのではないかと思います。

 電源スイッチはOn,Off,自動の3つの切り替えとなっており、自動にしておくと、ネットワークに接続されたPC等に連動して電源が入り切りするようになっているのですが、起動が割りと遅く、またPCが立ち上がってから起動し始めるので直ぐ使いたいときには不便です。

 以上、大きさ以外に際立った長所はなく、この製品の小ささを必要としている方以外には購入するメリットは小さいと思われます。

←よろしければ応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

« 最近プロケーブルが開設したサイトその5 | トップページ | 社会的に相当性を有する口コミ投稿ならば、営業上の損失が生じたとしても甘受すべき »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LinkStation miniの製品レビュー(かつての定番商品・・・しかし):

« 最近プロケーブルが開設したサイトその5 | トップページ | 社会的に相当性を有する口コミ投稿ならば、営業上の損失が生じたとしても甘受すべき »