2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

サブシステム

 今回は使用しているサブシステムの紹介をします。

 居間に設置しており、気軽に音楽を流すためのシステムとしています。

http://community.phileweb.com/images/entry/467/46750/1L.jpg?1427554869
 こちらが全景です。TVとならべて設置しています。


 システムの核となっているのはやや古いミニコンポであるアイワのXR-MD520です。アンプ、CDプレイヤー、プレイヤー、カセットデッキ、 AM/FMラジオチューナーを内蔵し、AUX入力、光デジタル入力、ヘッドホン出力、スピーカー出力、サブウーファー出力を1系統づつ搭載し、スピーカー が2本付属しています。

 スピーカーについては付属のものに換えて、イクリプスのTD307IIに入れ替えています。307IIを購入する以前もケンウッドのスピーカーにしてい たので、オリジナルの付属品は使ったことがありません。307IIはYoshii9などと比べてしまうと荒っぽいものの誇張しない本物らしい音を志向した スピーカーだと思えます。

 
 307IIとアンプを結ぶスピーカーケーブルはライカル線を用いています。ビクターのケーブルやチャイムコード、オーディオテクニカのケーブルとしか比較してませんが、余計な付帯音がない高音質のケーブルだと思います。
 307IIの足元にはインシュレーターとしてオーディオテクニカのAT-6089を使用してみたところ、効果がありました。

 AUXにはユニバーサルドックを介してiPodを繋いでいます。なお、iPodのヘッドホン端子に接続すると、ユニバーサルドックよりも荒い音になります。ラインケーブルはソニー製のものを使用しています。

 
 また、ラインケーブルとミニコンポの入力端子の間にはカプラーYN-AC2goldをはさんでいます。これにより音がクリアーになりました。

 ミニコンポの光デジタル出力にはテレビを接続しています。これによりテレビ放送は結構高音質で聴くことができます。ただし、DVDプレイヤー(アクオ ス)からの音声については聞き取りにくいやや不明瞭な音声となってしまいますので、DVDを見るときにはテレビの内蔵スピーカーを利用しています。 (DVDプレイヤーのライン出力も音が良くない)

 おもに、FMラジオとiPod鳴らしているかテレビをつけて音声を307IIから出力し、楽しんでいます。メインシステムと比べてしまうと曇った音であるのですが、居間のオーディオとしては十分な音質が出ていると思います。

 なお、iPod、FMラジオ、テレビの音は結構高音質なのですが、CDプレイヤー、DVDプレイヤーの音は良くありません。CDを直接かけることは余り ないので良いのですが、DVD再生の音質についてはもう少しなんとかしたいところではあります。(もっとも居間のオーディオなので、見た目の問題もあり投 資は困難ですが。)

←よろしければ、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

2015年3月25日 (水)

木嶋佳苗被告が結婚

 かつて、「かなえキッチン」という料理系のブログを書いて男性をひきつけ、3人を殺害したなどとして現在留置所に入っている木嶋佳苗がなんと結婚していたようです。

木嶋佳苗被告 獄中結婚していた! 夫に「週1面会」おねだりも
ーー前略ーー
 相手は、東京都内の不動産会社に勤めている60代のサラリーマン・Aさん。支援者の1人だった人物だ。妻には先立たれ、木嶋被告とそれほど年齢の違わない息子と娘がいる。あと、2~3年で定年を迎えるそうだが、スポーツ好きで「体を鍛えるのが趣味」(木嶋被告談)、性格は明るく社交的らしい。
 2月の後半に出した婚姻届は、3月2日に認められ、東京拘置所では「木嶋」と結婚後の姓のどちらを使っても不便がないように、3月10日に裁判所に認められた。
 Aさんとのなれそめは手紙。いかにも筆まめな木嶋被告らしいきっかけだった。初めての手紙は、まだ木嶋被告がさいたま拘置支所にいた’13年に届いた。その後、10回ほど手紙をやり取りして結婚。木嶋被告は、「妻」になってからは目に見える景色も変わり、毎日がとても新鮮だという。
以下略 全文はこちら
 一審、二審と死刑判決を受け、現在は留置所にあって最高裁へ上告中の身ですが、男をひきつける力は健在というところでしょうか。「妻」になって目に見える景色が変わったとか「喜怒哀楽の積み重ねで絆が強まり、新しい家族となるプロセスを体感しています」なんて言ってのけるあたりも秘訣なのかもしれません。
 この木嶋被告、現在もブログを書いているようです。覗いてみるとたしかに一部の方には受ける内容なのかもしれません。
←よろしければ、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

2015年3月24日 (火)

従軍慰安婦問題で、秦郁彦氏、大沼保昭氏が会見

 慰安婦問題について秦郁彦氏、大沼保昭氏が共同で会見を行いました。秦郁彦氏は吉田証言について済州島の現地調査を行い、それが虚構であることを沖らかにするなど、慰安婦を旧日本軍の強制としようとする動きにたいして厳しく批判してきた人物ですが、一方の大沼保昭氏は以前にアジア女性基金の理事を務めており、慰安婦問題については韓国よりのイメージでした。ですので、この二人が慰安婦について共同で会見するのはちょっと意外な感じがします。
「強制連行があったとするマグロウヒル社の記述は誤り」従軍慰安婦問題で、秦郁彦氏、大沼保昭氏が会見
17日、秦郁彦・日本大学名誉教授と大沼保昭・明治大学特任教授(元アジア女性基金理事)が会見を行い、同日付けで公表した「McGraw-Hill社への訂正勧告」について説明した。

この勧告は、秦郁彦氏のほか、藤岡信勝、長谷川三千子、芳賀徹、平川祐弘、百地章、中西輝政、西岡力、呉善花、高橋史朗氏ら19人の日本人歴史家有志によって提出されたもので、米国の公立高校で使われている世界史の教科書において、慰安婦の強制連行など。事実とは異なる記述があるとして訂正を求めている。 会見場には櫻井よしこ氏や長谷川三千子氏も姿を見せ、秦氏は改めて「日本の官憲による組織的な強制連行はなかった」とし、大沼氏は慰安婦問題の解決のためにメディアが果たすべき役割は大きいと指摘した。 

 問題としているのはマクロウィル者が出版した世界史教科書に書かれた日本軍相手に商売をしていた慰安婦に対する記述であり、ごく短く書かれた文章に著しくたくさんのまちがいがあるとしています。

 くわしくはリンク先を参照ください。

←よろしければ、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

2015年3月22日 (日)

ゴジラ岩

 前回、「椿展望台」を取り上げましたが、輪島から椿展望台や狼煙へ向かう途中にあるのがこの「ゴジラ岩」です。国道249号と狼煙へ向かう県道との交差点近くです。

Dscf0036

Dscf0033_4

 写真を見て分かるとおり、ゴジラに見えます。現地に行くと分かるのですが、ゴジラのように見える角度はかなり狭く、限られた範囲の方向からしかそれらしくは見えません。このゴジラ岩を載せたほかの写真をみてもほとんど同じ構図なのはこのためのようです。



←よろしければ、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←こちらでも結構です。



2015年3月21日 (土)

椿展望台

 輪島から珠洲に向かって国道249を走っていくと、珠洲市に入ってから国道が海岸線を離れて内陸にはいっていきますが、そこで国道から左折して引き続き海岸沿いを走っていくとあるのが「椿展望台」です。なお、そのまま東へ走っていくと能登半島最先端の狼煙に到着します。

Photo

 全体に景色の良い場所が多い能登半島の海沿いですが、ここも絶景です。

 

Img_3784

山側を見ると、椿茶屋という喫茶店があります。

Img_3788

店内の写真です。古いタンスや、黒電話(ちゃんと鳴ってました)がおいてあり、レトロよりのデザインになっています。

Img_3787

豪快な焼イカの入った「いかさま定食」が押しのメニューのようです。好きな人にはおいしいのでしょうが、店内の強いイカのにおいはコーヒータイムには似合わないかなあと思いました。

 再度外の写真を撮ります。七ツ島、舳倉島が確認できました。


←よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

2015年3月20日 (金)

その後の三国志

一昨年購入した『「その後」の三国志』
劉禅の即位から八王の乱の始まりまでを1冊にまとめてある。
全207ページで概ね時代順に書いてあり、五丈原の戦いがP65。
三国志の終盤をちょっと見たいときに便利です。

 

 

922319_194961597320960_1779070606_o

 

光浦ポケットパーク

 輪島市街から海岸沿いを伝って大沢等の集落を連絡する道路へ入って少しのところに「光浦ポケットパーク」なる休憩施設がありました。


Img_0603
 入り口です。

Img_0604
 一台分ずつ生垣で囲まれた、ちょっと変わったデザインの駐車場があります。

Img_0605
 案内板です。横にはトイレもあります。

 海岸沿いで、まあ景色がいいといえばいいのですが、すぐ東側には岩石海岸の海水浴場(もちろん駐車場つき)があり、ちょっと変わった景観が楽しめます(輪島 鴨ヶ浦し、西側へ走っていけば絶景の連続となります。ですので、なぜここに休憩施設があるのかといえば良く分かりません。
 まあ車が停まっているので利用されてはいるようですが、ひょっとして地元住民の駐車場という気もしないではありません(ちがっていたらごめんなさい)。

 この付近でどうしてもトイレに行きたくなった場合以外はあえてたちよる必要は無いでしょう。

 

  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

2015年3月18日 (水)

穴水駅周辺リニューアル

 穴水駅に行って見たら、周りがリニューアルされていました。


Img_0688

Img_0689

 駅舎については表面的なお化粧だけのようですが、周りに合わせてデザインが変わり、以前よりはいい感じになっています。

Img_0690
 駅舎の隣に新築された建物です。土産物売り場に観光案内と小さな食堂があり、道の駅風のスタイルとなっています。右隣にはトイレがあります。

Img_0695
 食堂の品書きです。450円のカレーと能登牛コロッケを注文しました。

Img_0696
 カレーです。450円なので、かなり小さいのではないかと恐れていたのですが、少な目には違いないもののまあまあの量があります。

Img_0697
 能登牛コロッケです。道の駅桜峠で食べたものと同じものに思えます。おいし いのですが、やや油っこいように感じます。

Img_0694
 観光情報です。

Img_0703
 ぼら待ちやぐらをイメージしたモニュメントがあります。

Img_0699
 駅舎の中にも入って見ました。前の状態を覚えていないので分からないのですが、小綺麗な感じになっていたので、こちらの内装も若干改修したのかもしれません。

Img_0701
 花咲くいろはのイラストを描いた電車が停まっていました。
 
 全体に今回リニューアルで穴水駅は以前よりもずっと立ち寄りたいスポットになったと思います。

  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村





2015年3月14日 (土)

ヨドバシカメラ秋葉原店での新導体ケーブル比較試聴のイベント

 1月に開催されたヨドバシカメラ秋葉原店での新導体ケーブル比較試聴のイベントについてです。オーディオアクセサリー誌やPhile-Webなどで予告されて鳴り物入り(?)で開催された割にはそこでの出来事について書いているサイトがほとんどないのでこちらで取り上げます。といっても私は参加していないので、ネット上の記述からの引用となります。

 まずは2chのアコースティックリバイブスレッドから

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 16:39:51.31 ID:655fsB+c

ヨドバシ試聴会でのアコリバ社長と、オヤイデのミジンコの冷戦状態ワロタ!

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 20:59:31.37 ID:XRjj4Wzs

オヤイデ荒川が遅刻してきた分際でふんぞり返ってたのが印象深い。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 01:02:40.86 ID:fbXjwvp7

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2015/01/16(金) 22:32:02.48 ID:4/xZZZEW

一昨日までアシスタントとして記載されてたケーブル記事の女性の名前が突然削除されてる

http://www.phileweb.com/news/audio/201501/09/15387.html

それと同時に逃亡したとされていたオヤイデが参加表明

http://oyaide-blog.blogspot.jp/

オヤイデとこの女性との間で何かあったのか?

155 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2015/01/18(日) 00:50:57.58 ID:1ECIvP1m

1/16にオヤイデ側が小川嘉奈子さんを数時間に渡って身体拘束していたとの事。

オヤイデは、オヤイデに都合良いイベントにするよう音元や関係者に様々な圧力をかけてたようだね。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 17:27:44.35 ID:lWLs09ja

>>600>>601>>602>>603>>605

俺も参加してたけど、なんとも異様な雰囲気なイベントだったなw

イベント開始早々、小川という女性ライターがどうしていないんだと来客者から文句が出ると音元の担当者がしどろもどろ

そこにアコリバの社長が出て来て、オヤイデが女性ライターをイベントに使うなと音元が脅迫されたからと暴露w

会場に来てきた小川を引っ張り出されると音元の担当者が小川に席に戻るように指示、するとアコリバ社長がそのまま告知通りやらせればいいと反論

しかし、どうしても女性ライターを席に戻そうとする音元の担当者をアコリバ社長がどついて音元担当者の顔が凍りつくw

たまりかねた福田屋が「一緒にやってもらえばいいんだよ」と一括してようやくイベント開始

オヤイデがいないままイベントはスタートしたが、電源ケーブルでオヤイデの次にアコリバ社長とサエク社長で資料を持ちながらPC-tripleCの説明を女性ライターが始めたところで、後方にいた

オヤイデ社員が「どうしてオヤイデを説明しないでアコリバを説明するんだ!」とクレームを入れる

ちなみにこのオヤイデ社員は終始ビデオ撮影をしており、音元の担当者が必死に女性ライターを下ろそうとしたのはイベント中もオヤイデの監視下にあったためだった模様

オヤイデ社員のクレームに対してアコリバ社長は「オヤイデさんが遅刻して来ないから資料もないから説明出来ないんですよ」と反論、するとオヤイデ社員は「意味分かんねぇ」と不貞腐れた態度

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 17:28:59.98 ID:lWLs09ja

しばらくするとオヤイデのみじんこが遅刻して登場、するとすかさずアコリバ社長が「おい、オタクのせいでイベントの予定が勝手に変更されて迷惑してるんだ。全部これまでの経緯をここで説明しろ!昨日も小川さんを何時間も監禁したんだろ!」と怒鳴り付けると今度はみじんこがしどろもどろ

見かねた福田屋が「そういう話は聞きたくないし、後にしようよ」と一括してイベントはとりあえずそのまま進行

奇妙だったのはケーブル交換作業をアコリバ社長が必死にしていたのに他のSAEC、ナノテック、ゾノトーンの3社は自社のケーブル交換せずに傍観していたのに、みじんこ登場後はみじんこだけがアコリバ社長と仲良く交換作業をやっていたことw

イベント終了後にアコリバ社長の怒り爆発したのか、オヤイデのみじんこと音元の担当者を捕まえて説教開始w

アコリバ社長の凄まじい怒鳴り声が試聴室に響き渡る中、福田屋と他メーカーは見て見ぬふりw

アコリバ社長やみじんこ、他メーカーに質問も出来そうもなかったのでイベント会場を後にした

しかし小一時間ヨドバシ店内を回って試聴室の前を通ってみればまだアコリバ社長の怒鳴り声が収まっておらず覗いてみればみじんこと音元担当者がうつむいたまま説教され続けていたのであったw

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 23:18:57.78 ID:yKGSxEGj

アコリバ社長はそんな怒鳴ったりする人じゃないだろ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 23:24:05.84 ID:ZaGr9NcE

>>614

怒鳴ってはないが、怒ってたよw

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 23:25:33.50 ID:NccPwgzO

今回はオヤイデ側が悪質過ぎたし…誰でも怒るわw

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 08:02:28.43 ID:Ntl1Nz9d

>>609

なんだこりゃ、客がいる所でやるなよ見苦しい。馬鹿なの?

つづいて、オヤイデスレッドから抜粋します。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 18:07:56.15 ID:1etmnSYB

アコリバ社長とみじんこは仲が良いの?悪いの?

良くわからないのだけど。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 18:21:39.54 ID:lWLs09ja

>>165

知らんwイベント中のケーブル交換作業は実に手際良く仲良くにこやかにやってる風に見えたけどなw

しかしイベント終了後のアコリバ社長のみじんこへの叱り方は迫力あって怖かったなw

途中で出て来ちゃったから最初の方しか聞いてないけど、「散々予定変更しておきながら更に遅刻してくるなんて

何様のつもりだ!」とか「女性を監禁するなんてお前んとこはヤクザか!」とか怒鳴っていたのは憶えてるw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 11:01:48.31 ID:26L3xcGA

>>163>>164

PC-TripleCの説明に難癖付けてたビデオ小僧はオヤイデ社員だったのか呆れた

遅刻して来ながら露骨に翌朝のTV放映の宣伝始めたみじんこってのも嫌な感じだったな

しかし、そのオヤイデもイベント中にやった比較試聴のリファレンスを決める挙手の結果は屈辱的だったろうな

ラインケーブルを試聴するための電源ケーブル選び、スピーカーケーブルを試聴するためのラインケーブル選び共に50人近くいた来場者の大多数がアコリバだったのだから他に挙手をした人は多くて4人、それもSAECやナノテックやゾノトーンであって、オヤイデに至っては電源ケーブルもラインケーブルも挙手したのは1人か0という有様

102SSCってそれなりに期待してたんだけど、完全に期待はずれでラインケーブルに至っては明らかにヨドバシの安物リファレンスにすら負けていた

近くにいた難癖付けてたビデオ小僧のすっかり意気消沈してた表情が印象的だったっけ

 このイベントに関する顛末についてはアコースティックリバイブの石黒社長が自社の掲示板に書き込みをしています。

アコースティックリバイブ掲示板 ヨドハシイベント1

アコースティックリバイブ掲示板 ヨドハシイベント2 

 石黒社長(管理人K)の書き込みは2の中に載っています。かなり衝撃的な告白です。掲示板内のほかの参加者の書き込みや2chでの書き込みに見えるイベント当日の出来事や雰囲気と石黒氏の書き込みは整合しています。詳しくはリンク先をお読みいただければよいのですが、小川嘉奈子さんの記事に対するクレームが入ったということから始まる音元出版とオヤイデ電気の不可解な動きがあったとつづられています。

 石黒社長の書き込みの結びの部分です。

 今後、音元出版側から何らかの謝罪が入らない限り、弊社の製品をこの出版社の雑誌、WEBなどに提供することは一切しませんし、副社長の行為に関しては告訴も含めて至急検討せざるを得ない状況です。

某社からは取引停止の内容証明が届き、弊社と重複する海外の代理店に対してケーブル工場に行ったのと同様の圧力をかけているようです。

実に傲慢で愚かな行為と言わざるを得ません。

取引停止の理由の一つに弊社社員に対する侮辱行為と書かれていました。イベント担当者は一体どのように事後報告したのでしょうか?

今回の一件を聞いて殆どの方が呆れ返ると思います。

しかし、これがオーディオ業界に起こっている現実なのです。

今回の一件はこのオーディオ業界における悪しき慣習が一気に露出してしまったものだとも言えます。

しかし弊社は自社の名誉のため、また小川嘉奈子さんの名誉のためにも、この悪しき慣習に従う訳にも妥協する訳にもいきません。

今後、製品告知などに関しましてはHPを充実させ、そちらをメインに行っていく所存でございます。また雑誌告知に関しましては音元出版以外のジャーナリズム精神を失っていない良質な出版社と協力して行っていく予定です。

 「某社」とはオヤイデ電気のことです。そして、「オーディオアクセサリー」誌の2015春号に小川氏の連載の第2回が特にお知らせも無く載らなかったこと、同雑誌やPhile-Webにおいてイベント開催結果の報告が無いことから考えても石黒氏の暴露が真実であるように思われます。事実でないなら、オヤイデ電気や音元出版はぜひ反論を掲載していただきたいと思います。

 なお、Phle-Web コミュニティにはこんな日記もありました。

どうしてなのでしょうか?

  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

2015年3月12日 (木)

辺野古移設反対デモは外からやってきた人たちとTVタックルの取材

 9日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、沖縄県の辺野古住民の本音について取り上げた。
 番組では「ニュースな街の酒場で聞いてみたSP」と題し、普天間からの米軍基地移設問題で揺れる沖縄県辺野古の酒場に取材をした。
現在、辺野古では基地移設抗議のデモが活発化している。世論調査でも、県民の73.8%が移設に反対だという。
 ところが、番組の取材では、辺野古のとあるスナックで、デモ隊は辺野古住民ではなく、外部から訪れた人々なのだという証言が飛び出した。
 スナックのママも、これまで辺野古の住民が基地の米国人と共存関係にあったと説明し、マスコミの報道を批判。さらに、名護市長選挙のために外部から引っ越してきた人が何千人もいるという声もあった。

ソースはこちら



 沖縄の基地反対運動は本土から来ている活動家が大きくかかわっているとうわさされていますが、そのような証言が放映されたようです。このような中で、基地賛成派が賛成といえない空気があるとの指摘も紹介されました。一方で、反対派の方についても基地から受ける利益の関係ではっきり反対といえないような場合もあるとの意見も紹介されました。

  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村


2015年3月11日 (水)

小松空港展望デッキが無料化

小松空港の展望(見送り)デッキがリニューアルし、無料化されたと聞いていってきました。


Img_0664

 行って見ると、以前とは余り変わっておらず、「リニューアル」という感じはしません。ベンチがいくつか設置されたことと、一段高い展望スペースにスロープが付いたくらいでしょうか。無料化はありがたいのですが、それ以外はとくに違いが感じられません。

Img_0665

Img_0679 Img_0683

この日は飛行機の離陸を4機分見てきました。

  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村


自衛隊 「増強したほうがよい」が30%で調査開始以来最多

 内閣府が行った世論調査で、自衛隊を増強したほうがよいと思うか聞いたところ、「今の程度でよい」と答えた人が59%で最も多かった一方、「増強したほうがよい」と答えた人は30%で、調査を開始した昭和44年以降で最も高くなりました。

 別の質問項目の回答をあわせると、たぶん、東日本大震災時の自衛隊の活躍と近年の尖閣諸島への中国の進出が追い風になっているのではないかと思います。
 いづれにしても、情緒的な自衛隊嫌いは減っているように見えるところは望ましいところです。


  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

2015年3月10日 (火)

美知の駅 和気の岩

 加賀産業道路中ほどの小松空港へ向かう道路との交差点近くに「美知の駅 和気の岩」があります。ここには局所的に流紋岩が露出し、「和気の岩」と呼ばれているようなのですが、それを利用した施設です。


Img_0636

Img_0638
Img_0644 
こういった場所だけを写真に取ると日本らしからぬ風景に見えます。

Img_0639
 上のほうへ上っていくとまあまあの景色です。ちょっとしたピクニック気分が味わえます。

Img_0646
 トイレと周辺案内があります。

Img_0648
トイレに和気の岩についての説明版が張ってあります。

なお、この施設は「美知の駅」となっていますが「道の駅」には登録されていないようです。

  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村




2015年3月 9日 (月)

官庁訪問8

 平成12年の国家公務員採用I試験の最終合格発表日がやってきました。人事院に問い合わせると合格しているとのことでした。問題は順位なのですが、昼ごろ合格通知が届き、内容を確認すると

あなたの席次は合格者11名中2番です。
と書かれていました。
 残念ながら、トップ合格することが出来ませんでした。苦しいながらも最善を尽くすべく、まず地質調査所へ連絡しましたが、次長および地質部長は休みであるとのことでした。岩石地質課長がいたので、話を聞いて見ましたところ、採用について分からないが、地質調査所としては「地質部」ではなく「海洋地質部」になる方向らしいとのことでした。同時に、大学時代の指導教官に連絡し、地質調査所への採用が苦しいことを説明し、口ぞえをお願いしました。
 翌日、地質部長が出勤されたので、話を聞くと、やはり海洋地質部で採用予定とのことであり、官庁訪問のときに受けた説明とは答弁が変わっていました。これは前年と同じです。成績についても伝えると
「ああ、1番ではなく2番ですか・・・」
といわれてしまいました。これは想像でしかありませんが、1番で合格していれば採用予定を確保していなくても何とか引っくり返せるという雰囲気に思えました。ただし、可能性は低いがもしあなたの専門分野を採用するという話になれば年明け早々あたりに連絡するかもしれないといわれました。官庁訪問のときとは打って変わって非常に親切丁寧にこちらを気遣いながら話してくださり、もしかして大学時代の指導教官からの連絡が聞いているのかもしれないと思いました。・・・まあ、結局連絡は無かったわけですが・・・。
 国土地理院やそのほかの官庁からも特に連絡は無く、この年も不採用に終わりました。
 この年の国家公務員採用I種試験「地質」区分からの内定状況は
産業技術総合研究所(研)1
国土交通省国土地理院 1
農林水産省本省     1
であり、合計3名という厳しい状況でした。
 また、産業技術総合研究所(旧・工業技術院)はもともと選考採用を増やし、I種試験からの採用を減少させてきましたが、この年は翌年からの独立行政法人への移行を控えてさらにI種試験からの採用者が絞られました。採用予定数表ベースではそれなりに採用予定が計上されていましたが、結局は
地質 1
機械 1
の合計2名の採用にとどまってしまいました。
 という具合で、平成12年の活動が終わりました。

  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

2015年3月 6日 (金)

官庁訪問7

 平成12年の官庁訪問は地質調査所と国土地理院を訪問し終了しました。地質調査所は最終合格発表後に選考するため、連絡がなくて当然なのですが、国土地理院からも連絡がありません。多分落とされているのだろうなと思いつつ一応業務に関する質問をするという名目で電話してみました。それでも受けは悪く、何かあれば連絡します的なことを言われて切られました。内々定者が決まっていたのかもしれません。

 国土地理院のその年の地質区分からの採用予定数表は*2となっており昨年までの*1から増えていたので確認してみましたが、とくに昨年より採用予定が増えているということではないとのことでした。例年通り「数学」「情報工学」「物理」「地質」の4つの区分から合計2~3名を採用するということのようでした。にもかかわらず採用予定数表に計上している数値は

数学 *2
情報工学 *2
物理 *2
地質 *2

となっていました。もしかして、平成11年は地質から2名の内定を出しているため、それぞれ最大値で書いたのかも知れません。それならば平成11年と同様に

数学 *1
情報工学 *1
物理 *1
地質 *1


と表記した方が実態に近く親切であると思うのですが、実際よりも採用が多く見える書き方となっていました。人寄せの意味もあるのかもしれません。なお、つぎの平成13年になるとこのような分かりにくい表記が余計に酷くなります。

私はこの年の地質からの採用予定数表で見た
産業技術総合研究所(研) 1 (旧・地質調査所)
農林水産省本省      1
国土交通省国土地理院 *2
経済産業省本省    *1
気象庁           *1
防災科学技術研究所(研) 1
という、昨年よりも増えていそうな数字は防災科学技術研究所が採用中止したことと、国土地理院が見せかけだったことから実際には昨年同様の厳しい状況だったことが分かりました。

←よろしければ、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

2015年3月 4日 (水)

官庁訪問6

 平成12年の官庁訪問ではもうひとつ「国土地理院」を訪問しました。


 午後1時にスタートし、まず窓口となっている企画調整課の課長補佐からパンフレットをもらい概要説明を聞き、訪問カードを記入した後、所内を見学しました。見学では場所ごとに担当者から技術的内容を含んだ業務説明を聞きます。評価には関係ないだろうなと思いつつも一応積極的に質問しました。たぶん本当はここで大切なのは説明を聞いてこの後控えている課長との面接のための質問ネタを考えることが重要なのだろうとは思います。

 一通り見学を終えると待合室に入れられ、順番に呼ばれて課長の部屋に入ります。おおよその流れは平成8年に訪問したときと全く同じでした。
 課長との面談では、平成8年のようにどんどん質問させられるというやり方ではなく、普通の面接に近い内容であり、向こうからの質問が主体となっていました。もちろんこちらからの質問はしっかりとする必要はあるように思えました。私は平成11年にも試験に合格しているので、去年なぜ来なかったのか聞かれました。

 課長との面談が終われば、待合室に戻り、官庁訪問終了となります。私以外の訪問者はバスで来ているため、待合室でバス時間を待ってから帰っていました。私は自動車で来ているので、面談が終わった何人かを誘って筑波のバスターミナルまで送っていきました。待合室や私の車の中で聞いた限りでは次の訪問の話をされた受験者はいませんでした(翌年以降訪問したときも同様)。この課長面接で高評価されていれば内々定となるようです。たぶん、場所が筑波であるため、受験者を何回もこさせることはしていないのでしょう。

 この年の官庁訪問は以上としました。


←よろしければ、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

 

2015年3月 3日 (火)

男性の白髪と薄毛、若い女性へのアンケートで白髪が圧勝

男性の白髪と薄毛はどっちが苦手? 女子の本音が炸裂
男性の髪の悩みといったら、なんといっても「薄毛」そして「白髪」ではないでしょうか? しかし自分ではなかなかコントロールができないものでもありますよね。では、この男性の髪のお悩み、女性の皆さんはどっちの方が好ましいと思っているのでしょうか?
Q.男性の白髪と薄毛、選ぶならどちらですか?
「白髪」94.7%
「薄毛」5.3%
なんと! 「白髪」の圧勝という結果になりました……薄毛の男性の皆さん、ごめんなさい。では、それぞれを選んだ皆さんがどう思っているのか、聞いてみましょう。
内容を読みたい方はこちら をどうぞ

 アンケート対象は22歳~34歳の働く女性との事です。リンク先には理由がいくつか載っていますが、無いよりはあるほうがいいということでしょうか。私も今の状態や親戚の状況から見ても禿げにくく、白髪になりやすいタイプのようです。もちろんだからどうだということはありませんが、なんとなくうれしくなってくる結果ではあります。

←よろしければ、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

官庁訪問5(平成12年国家I種)

 平成9年、10年、11年の官庁訪問が1次試験後すぐに始まったのに対してさすがに1次試験に合格するかどうか分からないうちから官庁訪問をスタートさせることに対して批判があったのか、平成12年は1次合格発表日に官庁訪問が解禁となる方式に戻されていました。

 私の採用希望先としてはやはり研究職である地質調査所、もし他を考えるなら国土地理院との考えでした。また、研究職である防災科学技術研究所も魅力的でした。

 どれも筑波にあるため、筑波にホテルを取って出向くことにして、訪問希望先に連絡を取ったところ、防災科学技術研究所からは

「えっ、ああ、国家I種からの採用はなくなりました。ごめんなさいね」

という残念な返事が返ってきました。

 国家公務員の研究職採用は全体的に博士号取得者を対象とする選考採用が多くなってきており、国家公務員採用I種試験(研究所では「採用試験」と呼んでいました)からの採用は減少する傾向にありましたが、平成13年から多くの国立研究機関が独立行政法人となることもあり、I種試験からの研究職採用はこの頃からさらに絞られていきました。

 この防災科学技術研究所には平成14年に別の職員募集があったので応募したのですが、このとき訪問して聞いたところによると、理事長は博士を持っていないものは研究員採用はダメだという考えであり国家I種からの採用はないだろうとの事でした。(そのときお会いした研究員の方もかつて国家I試験により採用された方なのですが)

 さて、話を戻しまして、平成12年の官庁訪問です。つくば市内に2箇所の訪問先があるため、つくば市内の移動に便利なように平成8年に続き自家用車で筑波まで行きました。

 地質調査所ではまず、地質調査所次長と面談し、これまで自分がやってきたことを説明しました。地質調査所が所属する工業技術院は翌年からの独立行政法人産業技術総合研究所への移行を控え、新規採用の半数は産業技術総合研究所として決定し、残り半数は現状の各研究所で決定することとしているとの事でした。その半数の中で新規採用数をやりくりし、一部をI種試験から採用するということらしく、今回は1人または2人欲しいといっていました。

 分野としては、地質図幅を作製する職員ということで地質部での採用を考えているお話でした。その後、地質部長と岩石地質課長を紹介され、面談を行いました。ここでも自分がやってきたこと、出来ることをアピールしました。


←よろしければ、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ
にほんブログ村←こちらでも結構です。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »