2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 輪島塗のバイオリンが披露される | トップページ | 道の駅 ころ柿の里しか »

2014年11月13日 (木)

道の駅能登空港 および のと里山空港

 奥能登の中心付近に平成15年に能登空港という空港が新設されました。開港いらい10年余り経過しましたが、搭乗率は依然堅調のようです。

 開港前は私も含め、こんなところに空港作ってどうするんだという意見も聞きましたがうれしい誤算のようです。

 そして、道の駅能登空港という施設も存在しています。ホームページの説明によると、空港自体が道の駅であるという扱いになっているようです。そのため、土産物売り場や売店、食堂などは空港ビルの中にしかないのですが、これらが道の駅として存在している扱いとなっています。

Img_0412
 空港ビルです。いつの間にか「のと里山空港」という名前になっています。

Img_0408 
 入り口を入って正面の搭乗手続き窓口です。一日2便なので、全体にかなりコンパクトです。


Img_0410 
 同じ一階には観光案内があります。そのほか1Fには売店、レンタカーが入っています。

Img_0407
 2Fには土産物売り場があります。その隣は搭乗口です。

Img_0404
 3Fには食堂があります。価格設定はやや高めです。味は私が食べたことがある限りはごく普通の食堂の味だと思います。「能登丼」は食べたことがありません。

Img_0403
 同じ3Fには見送りデッキがあります。

 これら空港関連施設は前述のように道の駅扱いのようにされていますし、利用者にもそのように考えて欲しいということだろうと思います。

 とはいっても、「空港」と道路付属施設である「道の駅」は管轄が違うはずなので、空港として整備した部分と、道の駅として整備した部分があるはずです。

 外に出て注意してみると、「道の駅」として作ったらしき部分が分かります(べつに分からなくてもなんら害はありませんが)。

 空港ビルから出て正面の駐車場を横切ると、その先にある道路の向かいにそれらしき一角があります。

Img_0413

Img_0414

Img_0415  

 緑地、園路、駐車場、トイレ、自販機と一通りの公園施設がそろっています。おそらく「道の駅認定基準」(あるのかないのか知りませんが)を満たしているのでしょう。そしてトイレの近くには道の駅の標識がある(どこが道の駅なのかはっきり書いてないのですが)ので、たぶんこの一角が道の駅と考えてまちがいはないでしょう。
 あまり使われていなさそうな公園施設ですが、駐車場に車だけは結構停まっています。空港には役所関係も入居しているので、職員駐車場になっているのかもしれません。

 ほとんど使われていなさそうなトイレや緑地、園路が「道の駅」の名前を取るためだけを目的に作られたとすると、ちょっともったいない気がします。

←よろしければ、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。

« 輪島塗のバイオリンが披露される | トップページ | 道の駅 ころ柿の里しか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅能登空港 および のと里山空港:

« 輪島塗のバイオリンが披露される | トップページ | 道の駅 ころ柿の里しか »