2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« 国家公務員採用総合職試験 2割の女性合格者が採用の35%を占める | トップページ | CDの緑塗装失敗時のふき取り »

2014年10月30日 (木)

トッププレート・スタビライザー TPS-1

 トッププレート・スタビライザーTPS-1は逆転の発想の振動対策アクセサリーとして、2009年末に発売された製品ですが、今のところはマイナーな製品のままです。私はなぜか持っていますので、記事にしておきます。

 TPS-1とはこのような製品です。


(画像は機能音工房さんのホームページよりコピーしています)
 オーディオ機器の天板とオーディオラックの棚板をスパイク付き突っ張り棒のような形状の本製品を入れることにより、天板の振動を抑えるという考え方です。
 下の円柱、上のスパイク、間の棒ネジがセットになっていて、ねじ込んで連結して使います。棒ネジは3・5・7cmの長さの3種類が同軸されています。

 私はこの製品をPCケース内部に設置して振動対策しようと思い、入手してみたのですが、間抜けなことに棒ネジの全く長さが足りず、使えませんでした。製品仕様を良く見ていなかったためです。他に今で使っているDVDプレイヤーにもつけようとして見ましたが、こちらも天板とラックの棚板の距離がありすぎてつけられませんでした。一応、棒ネジの長さが足りない場合はインシュレーターでかさ上げするとなっているのですが、そのくらいで足りる高さではありませんでした。

 使えるところがないかさらに探したところ結局PC用モニターとして使っているアクオスLC-20ESが上の棚板と接近しているため、こちらに使うことにしました。


このような設置状況です。なお、部屋の状況はこちらに書いています。トッププレートスタビライザーをここに設置してみた結果、PCからの音だしでは特に変化はありませんでしたが、テレビの音はにじみがなくなって明瞭となり、高音質化しました。

 さほど役に立ってはいないのですが、一応効果のある設置場所が見つかって助かりました。ラックと機器の関係によりうまく使えそうな場合は試して見ても良いアイテムです。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

« 国家公務員採用総合職試験 2割の女性合格者が採用の35%を占める | トップページ | CDの緑塗装失敗時のふき取り »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トッププレート・スタビライザー TPS-1:

« 国家公務員採用総合職試験 2割の女性合格者が採用の35%を占める | トップページ | CDの緑塗装失敗時のふき取り »