2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 「強制連行」発言打ち消す=官房長官が河野氏批判-慰安婦問題 | トップページ | 第二次大戦インパール作戦で激突 日英の元兵士ら24日靖国参拝 »

2014年10月21日 (火)

女性皇族、ご結婚後も民間人として皇室活動 典範改正せず閣議決定で 政府方針

 政府が、女性皇族のご結婚後の皇室活動について、皇室典範の改正は行わず、閣議決定で女性皇族がご結婚により皇籍を離脱した後も民間人として一定の活動が行えるよう認める方針を固めたことが19日、分かった。安定した皇室活動を維持することが目的で、政府は活動を継続できる女性皇族の範囲などについて詰めの調整を急ぐ。

 政府関係者によると、皇籍を離れた元女性皇族について、国事行為を除く各地の慰問や行事出席などの皇室活動の一部を行えるよう閣議決定で位置付けを示す方針。新たな称号の付与や公的な立場の新設は行わず皇室典範は改正しない。

以下略 ソースはこちら  

 一瞬、また女系天皇につながりるおそれのある施策か!・・・と思ったら、今回の検討はあくまで女性皇族ご結婚後の民間人としての活動についての検討のようです。

 民主党時代、皇族の減少に対応するためという理由で、皇位継承とは切り離すという前提つきながら、女性宮家を創設するという案が出ていました。もちろん、女性宮家を作るということはさらにその宮家を女系継承させるという考えにつながることが考えられ、男系継承という皇室の基本的な伝統を揺るがしかねない危険な案であったわけですが、今回の検討は、女性宮家検討の際に理由とされた公務の担い手不足という問題提起に対して、女性宮家など創設せずとも、公務は助けられますよという回答を出しているように思われる、良い案であると思います。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

« 「強制連行」発言打ち消す=官房長官が河野氏批判-慰安婦問題 | トップページ | 第二次大戦インパール作戦で激突 日英の元兵士ら24日靖国参拝 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「強制連行」発言打ち消す=官房長官が河野氏批判-慰安婦問題 | トップページ | 第二次大戦インパール作戦で激突 日英の元兵士ら24日靖国参拝 »