2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

トッププレート・スタビライザー TPS-1

 トッププレート・スタビライザーTPS-1は逆転の発想の振動対策アクセサリーとして、2009年末に発売された製品ですが、今のところはマイナーな製品のままです。私はなぜか持っていますので、記事にしておきます。

 TPS-1とはこのような製品です。


(画像は機能音工房さんのホームページよりコピーしています)
 オーディオ機器の天板とオーディオラックの棚板をスパイク付き突っ張り棒のような形状の本製品を入れることにより、天板の振動を抑えるという考え方です。
 下の円柱、上のスパイク、間の棒ネジがセットになっていて、ねじ込んで連結して使います。棒ネジは3・5・7cmの長さの3種類が同軸されています。

 私はこの製品をPCケース内部に設置して振動対策しようと思い、入手してみたのですが、間抜けなことに棒ネジの全く長さが足りず、使えませんでした。製品仕様を良く見ていなかったためです。他に今で使っているDVDプレイヤーにもつけようとして見ましたが、こちらも天板とラックの棚板の距離がありすぎてつけられませんでした。一応、棒ネジの長さが足りない場合はインシュレーターでかさ上げするとなっているのですが、そのくらいで足りる高さではありませんでした。

 使えるところがないかさらに探したところ結局PC用モニターとして使っているアクオスLC-20ESが上の棚板と接近しているため、こちらに使うことにしました。


このような設置状況です。なお、部屋の状況はこちらに書いています。トッププレートスタビライザーをここに設置してみた結果、PCからの音だしでは特に変化はありませんでしたが、テレビの音はにじみがなくなって明瞭となり、高音質化しました。

 さほど役に立ってはいないのですが、一応効果のある設置場所が見つかって助かりました。ラックと機器の関係によりうまく使えそうな場合は試して見ても良いアイテムです。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月28日 (火)

国家公務員採用総合職試験 2割の女性合格者が採用の35%を占める

女性内定者34%で目標達成 15年度国家公務員総合職 

 内閣人事局は28日、2015年度採用予定の国家公務員に関し、幹部候補となる総合職(旧国家公務員1種)の内定者667人のうち、女性は34・6%の231人となり、目標とした30%以上を達成したと発表した。  安倍政権は15年度以降の採用で、各府省庁に女性の割合が全体で30%以上となるよう数値目標や人事管理の見直しを求めていた。有村治子女性活躍担当相は記者会見で「女性の活躍は政権の最重要課題だ。今後も政府一丸となり取り組んでいきたい」と強調した。  14年度の国家公務員総合職採用者に占める女性の割合は23・9%にとどまっていた。

ソースはこちら


  女性活用の一環として、国家総合職試験(旧・国家Ⅰ種試験)の採用者に占める女性の割合が増加し、今年は34.6%となったとのことです。

 国家公務員採用試験についてある程度ご存知の方は知っていると思いますが、国家公務員採用試験は、あくまで採用候補者を選抜する試験であって、合格=採用ではありません。各省庁は合格者の中から面談・面接(官庁訪問)を経て採用者を決定します。今年は合格者のうち3分の1程度が内定を得たようです。

 合格者に占める女子の割合は20%余りですので、内定者に占める女子の割合はそれよりもかなり多いように思われます。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

蛍光灯型LED 追記

 私のオーディオ部屋にはごく普通の蛍光灯が付いていたのですが、以前に書きましたとおり、蛍光灯を蛍光灯型のLEDに付け替えています。


 先日、遅ればせながらノイズ測定用にAMラジオを購入したので、蛍光灯と比較して見ることにしました。



 こちらが購入したAMラジオです。たしかに、電源を入れてチューニングあわせない状態でノイズが出ていそうな機器に近づけるとノイズを盛大に拾うことがわかり、測定器としてオーディオでよく用いられていることが納得できました。

 別の部屋にある蛍光灯で試して見ると、かなりノイズが出ていることが分かりました。特に、蛍光灯のスイッチをいれると、バチバチっと激しい音がラジオから出てきます。また、よく言われているように電球ではほとんどノイズがないことが分かりました。

 蛍光灯型LEDでやってみると、点灯しているときにAMラジオを近づけてもノイズなし、LEDを入れたり切ったりしても無反応でした。蛍光灯型LEDは音楽を聴くときの蛍光灯のうなり音からの開放という意味で効果があったわけですが、ノイズの低いことが分かりました。

 すべての製品でこのような結果になるかどうかわかりませんが、最近は蛍光灯型LEDも一本数千円になってきているので試して見る価値はあると思います。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月26日 (日)

アクセスカウンターが10万に到達しました

  昨年8月5日に立ち上げた拙ブログが約1年3ヶ月を経て10万ヒットに到達しました。 これまでご訪問頂いた方々に厚く御礼申し上げます。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月23日 (木)

オンキヨーがオーディオ用NASを開発中

オンキヨーがオーディオ用NASを開発中。スマホ連携によりハイレゾ音源を直接ダウンロード可能

 オンキヨーが、オーディオ用 NAS の開発を発表しました。NAS メーカー QNAP との共同開発で、2014年内の製品化を目指しています。スマートフォンアプリ Onkyo HF Player との連携により、ハイレゾ音源配信サイト e-onkyo music から PC を使わずに購入した楽曲をダウンロードする機能を備えます。
 オンキヨーはこの NAS の発表に合わせ、e-onkyo music サイトもリニューアルしました。スマートフォン向けのサイト表示に対応し、PC を使わなくてもスマートフォンなどから直接、楽曲の購入およびダウンロードを可能としました。ただし、iOS 端末の場合は購入した楽曲をサイトから直接端末にダウンロードすることはできず、購入処理までの対応となります。
以下略 ソースはこちら


 高音質を謳うPCオーディオ向け機材を積極的にリリースしているオンキヨーがNASを開発しているというニュースが入ってきました。ただし、記事に書かれている限りでは機能面だけのアピールになっています。「オーディオ用」とは言うものの、音質的には配慮されているのか、気になるところではあります。下記事のイメージによるとわりとオーディオ機器然としたデザインのようですが、さてどうでしょうか。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

関裕二 天孫降臨の謎

Photo_2

 2003年に刊行された、歴史作家関裕二の日本建国に関する著作です。
 天孫降臨などの建国神話を絵空事と決め付ける通説を批判し、神話のなかから真実を導き出そうとします。記紀や先代旧事本紀、魏志倭人伝、朝鮮の三国史紀などから、歴史を探るための興味ぶかいエピソードを引用し、読みやすく書かれています。関裕二の読ませる力は高いと評価している方を見かけますが、さすがは作家らしく、読みやすく書かれています。
 神武東征の出発地が日向であることに対して、南九州の隼人を述懐するためにそのように創作したのだという説に対して、それならば蝦夷のいた東北にも神話が広がっていなければならず、不合理な説明であると批判しているところなどはなるほどと思えます。
 しかし、読みすすめていくと、はじめのほうは文献の記述から読み取れることを描いているわけですが、後半に入ってくると次第に主観的な解釈が多くなっていきます。大胆に想像の翼を羽ばたかせ、こんな裏事情があったに違いないと決め付けのように論が進んでいきます。そして、通説を批判しながらも、記紀などの古代史に関する文献の記述はなんらかの作意を持って都合が良いように創作されたに違いないとの発想に囚われきっています。
 私は読んでいくにつれ、読みたくなくなってきました。
 まあそれでも、うしろのほうでも古代史に関する資料から興味深いエピソードを集めていますし、小説のような古代史が読みたい方、これから日本古代史についていろいろ読んでみたい方には良いかもしれません。
 たぶん私は関裕二の本はもう読まないだろうと思います。
←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月22日 (水)

第二次大戦インパール作戦で激突 日英の元兵士ら24日靖国参拝

 第二次大戦後期のインパール作戦で日本軍と戦った元英軍兵士らが21日、初めて日本を訪れ、かつての敵である元旧日本軍兵士らと靖国神社を参拝し、双方の戦没者を慰霊する。一行には、激戦の舞台となったインドの映画監督ウタパル・ボルプジャリ氏が同行し、日英印をまたいだ和解の歩みを映像として記録する。  訪日するのは、インパール作戦の激戦地だったインド北東部コヒマでの戦いに加わった、英退役軍人のロイ・ウェランドさん(93)=英南東部コルチェスター在住=と、現地で英第2師団を指揮したジョン・グローバー少将の家族など英軍関係者ら4人。

以下略 ソースはこちら(産経新聞)
 靖国神社を元英兵が参拝するというニュースです。かつての敵兵を弔ってくれるという日本人の心情には染み入るうれしいニュースです。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月21日 (火)

女性皇族、ご結婚後も民間人として皇室活動 典範改正せず閣議決定で 政府方針

 政府が、女性皇族のご結婚後の皇室活動について、皇室典範の改正は行わず、閣議決定で女性皇族がご結婚により皇籍を離脱した後も民間人として一定の活動が行えるよう認める方針を固めたことが19日、分かった。安定した皇室活動を維持することが目的で、政府は活動を継続できる女性皇族の範囲などについて詰めの調整を急ぐ。

 政府関係者によると、皇籍を離れた元女性皇族について、国事行為を除く各地の慰問や行事出席などの皇室活動の一部を行えるよう閣議決定で位置付けを示す方針。新たな称号の付与や公的な立場の新設は行わず皇室典範は改正しない。

以下略 ソースはこちら  

 一瞬、また女系天皇につながりるおそれのある施策か!・・・と思ったら、今回の検討はあくまで女性皇族ご結婚後の民間人としての活動についての検討のようです。

 民主党時代、皇族の減少に対応するためという理由で、皇位継承とは切り離すという前提つきながら、女性宮家を創設するという案が出ていました。もちろん、女性宮家を作るということはさらにその宮家を女系継承させるという考えにつながることが考えられ、男系継承という皇室の基本的な伝統を揺るがしかねない危険な案であったわけですが、今回の検討は、女性宮家検討の際に理由とされた公務の担い手不足という問題提起に対して、女性宮家など創設せずとも、公務は助けられますよという回答を出しているように思われる、良い案であると思います。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

「強制連行」発言打ち消す=官房長官が河野氏批判-慰安婦問題

 菅義偉官房長官は21日の参院内閣委員会で、1993年に河野洋平官房長官(当時)が従軍慰安婦問題に関する談話を発表した記者会見で「強制連行」を認める趣旨の発言をしたことについて、「大きな問題だ」と批判、「私どもはそこは否定し、政府として日本の名誉、信頼を回復すべく、しっかり訴えている」と述べた。共産党の山下芳生書記局長への答弁。

以下略 ソースはこちら
 河野談話発表のあとの痛恨の質疑応答がようやく否定されました。せっかく河野談話本文の文言を一生懸命調整していても、河野洋平の「そういう事実があった」という回答で全く無駄になってしまい、慰安婦の強制連行を認めた状態が続いていました。強制連行があったかどうかを問う質問が来ることくらい当然推測出来ていたと思われますが、想定問答集でしっかり対応できなかったのでしょうか。

 遅くなったとはいえ、この河野洋平の回答を明確に否定したことは更なる前進です。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月20日 (月)

「うちわ」で盛り上がる

 松島大臣が「うちわ」を配布したとして問題となったことにより、一部ネット上ではいろいろな「うちわ」で盛り上がっています。
 こんなやつです。
20141017210651_258_1
 この画像は「保守速報」さんのところに載っていたものを使っています。大本の画像の出所は確認していませんが、たぶんクレームが来ることも考えにくいので載せております。(この画像について問題がありましたらご一報ください)

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月19日 (日)

「PCオーディオ アンプ」、「PCオーディオ スピーカー」?

 googleの検索で、語句を打ち込むと、良くある検索フレーズが表示されますが(google selection)、「PCオーディオ」と入力すると「PCオーディオ 入門」、「PCオーディオ 構成」、「PCオーディオ ソフト」、「PCオーディオ DAC」、「PCオーディオ Mac」などが表示されます。確かに、PCオーディオをはじめようと思って検索する方は多いでしょうし、はじめようと思えばどのような機器構成があるのか知りたいでしょう。そして、PCオーディオのスタイルとして多いのはPC-USB DAC-アンプ、スピーカーという構成でしょうから、DACについて検索してみようというのも分かります。再生ソフトの選択についても、ソフトによって機能や使い勝手、音質が異なりますから、情報集めが必要です。MacについてはWindowsに比べればやや情報が少ないので、Macを使いたい場合はこのような検索が行われるのでしょう。
 それ以外では「PCオーディオfan」、「PCオーディオ実験室」なんてものもあります。前者はPCオーディオについて刊行されていたMOOKです(現時でもWebでの情報発信が行われています)。後者はPCオーディオについて書かれている人気ブログの名前です(googleに表示されるところはさすがです)。

 ただ、googoleに表示される中でよく分からないのが「PCオーディオ アンプ」、「PCオーディオ スピーカー」という語句の組み合わせです。PCオーディオのためのアンプやスピーカーの選択としてはもちろんCDプレイヤーを使うためのそれと全く変わる所はないので、この語句の組み合わせで検索しても、「PCオーディオ」で検索した結果と余り代わり映えのしないサイトがならぶだけで、とくに意味のある検索結果は出てきません。素朴な疑問として、ひょっとしてPCオーディオ向きのスピーカーやアンプというものがあるかもしれないと思う方が結構いるということなのかもしれません。

 もうひとつは、世間一般でPCを使ったオーディオといえば机上に置いたPCに小型スピーカーを接続して音を鳴らすような、デスクトップオーディオのイメージを考えている場合が多いかもしれないので、そのような用途に適した製品をお探しなのかもしれません。オラソニック(Olasonic)の卵型USBスピーカーなどはそういった用途を強く意識した製品であり、そのようなデスクトップPCオーディオに使っているという方を結構見かけます。そのようにデスクトップに置きやすい、小型、安価でそこそこ音の良いスピーカーをお探しの方というのがかなり多いということをgoogleは示しているのかもしれません。

 なお蛇足ながら、タイムドメインのYooshii9を愛用している私としてはこのような用途にはもちろんこちらの

TIMEDOMAIN mini

タイムドメインミニや
TIMEDOMAIN light
タイムドメインライトを検討することをお勧めします。最も私はこれら実際に聞いたことがないのですが、同じ設計者であり、ネット上の情報を見る限りはYoshii9と同系統の音質であるようなので、間違いはないだろうと思います。(なお、画像メーカーホームページから拝借しております。)

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月17日 (金)

道下サンセットパーク

 この前、省略すると書きましたが、やっぱり載せます。「道下サンセットパーク」です。輪島市門前町の国道249沿いにある休憩施設です。羽咋方面から走ってくると、門前に入ってからずっと海沿いを走った後、内陸に向かってカーブするところにあります。ただここから羽咋側へ車で5分くらいのところに「道の駅赤神」があり、逆に輪島方面に走ると5分くらいで門前の市街地に入るので、ここで休憩する必然性は余りありません。

Dscf6404_2

一応、トイレと自販機があり、休憩はできます。景色は悪くはないのですが、羽咋側の海沿いの光景に比べてとくに良いわけではありません。わりと普通の砂浜です。

Dscf6403_2
「天領黒島」のモニュメントが立っています。

Dscf6402_2
 国道を挟んで向かい側の広場ではゲートボールをやっていました。

 ということで、こちらは今ひとつの休憩施設でした。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村



2014年10月15日 (水)

手作り「百式」完成、高さ2m! 兵庫・加古川の岡田さん

 人気アニメ「機動戦士Zガンダム」に登場する「百式」と呼ばれるモビルスーツの大型木製模型を、兵庫県加古川市神野町石守の岡田健一さん(67)が完成させた。脳梗塞を発症し、制作の一時中断を余儀なくされた岡田さん。「幸い後遺症もなく、楽しく作れた。今後もシリーズに挑戦したい」と意気込んでいる。

 旧国鉄、JR西日本で技術者として勤めた岡田さんは、2人の孫を喜ばせようと、Zガンダムのプラモデルを購入し組み立てたが、「せっかくなら大きなものを作ってみよう」と一念発起。昨年4月に大型のZガンダムの模型作りを始め、約8カ月かけて仕上げた。昨年2月、同市内の農協のロビーに展示したところ、駆けつけたガンダムファンから「百式を作ってほしい」との声が寄せられた。インターネットで調べた岡田さんも、百式のフォルムの美しさにほれ込み、今年4月に取りかかった。
以下略 ソースはこちら (かっこいい画像あり)
 写真を見ると、かなりの出来栄えとなっています。木製には見えない質感を実現しています。百式のすねの辺りなどは結構複雑な形で作るのがかなりたいへん層ですが、特に違和感なく完成しています。

 孫は「Zガンダム」などたぶん知らないか知っていても思い入れなどはないと思われるので、やはりガンダムには関心を示していないようです。孫を喜ばせるはずが自分の楽しみになってしまったようですが、それにしても見事な出来栄えです。次にはユニコーンガンダムに挑戦との事ですが、工房や置き場所が確保できるところもうらやましいところです。



←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月14日 (火)

システム紹介137 体にフィットするソファ

 2012年5月より書き綴ってきた私のオーディオシステムについて紹介記事ですが、今回の記事で一通り書き終えることとなります(第1回の記事はこちら)。

 最後の記事は「椅子」です。

 ファイルウェブコミュニティーやいろいろな方のオーディオブログでも椅子の選定についての話題が時々出ているように、音楽を聴くに当たって結構重要なパーツであると思います。

 広い専用室ならば、立派なソファーなどを物色するのでしょうが、5.5畳のごく普通の洋室をオーディオ部屋として使っている私は、椅子として、このような製品を選択しました。



Photo


無印良品の「体にフィットするソファ」です。この写真はスピーカがおいてある壁面の反対側にあるリスニングポイントを写したものです。

 写真から大体想像できると思いますが、自在に変形するタイプのクッション型ソファーです。大きくて立派なソファーは快適ではありますが、おいてみると結構場所をとるという難点があります。この製品ならば、さほど場所をとらずに設定できるという利点があります。
 また、私はわりと座高が高いのですが、そのため、背もたれにもたれかかってゆったりと座ろうとすると、どうしても背もたれの低さが不満となってしまうため、通常の椅子であれば、大きな背もたれのついた大型の椅子を導入する必要があります。この製品ならば、体に合わせて自在に変形するため、そのような不満は出にくいという利点があります。

 実際購入してみて、この狭い部屋においても快適に腰掛ける(あるいはもたれかかる)ことが出来ています。


 この製品は無印良品のお店に行けば、おいてある店舗もあるので座って試すことが出来ますので、興味ある方はどうぞ。



 以上、今後も、新たな製品の導入や新しい再生方法の工夫があれば、さらにシステム紹介を追記していきますが、一通りのシステム紹介が完了したので、2年5ヶ月にわたったオーディオシステム紹介を完了したいと思います。すべての記事を読んでいただけた方がいるとは思われませんが、お付き合いいただきまして有難うございました。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月12日 (日)

システム紹介136 吸音浮雲

 オーディオ記事としては部屋の音響グッズが続きます。

 天井の高さが足りない場合に有効という「吸音浮雲」です。私の部屋はごく普通の洋室であり、とくに高い天井があるわけではないので、導入してみました。

 スピーカーは上向きフルレンジスピーカーであるYoshii9ですので、スピーカーの真上に設置することとし、天井から吊り下げました。ただし、この製 品は3つセットで売られているので残るひとつはリスニングポイントの少し前につけています。軽いので画鋲による固定でも落ちてきたことはありません。

吸音浮雲の下にこのようなスピーカーがあります。

 なお、部屋の状況についてはこちらに書いています。

 これまた、音の変化としてはごく僅かなのですが、反射音が柔らかく自然になったように感じられました。天井が高くなったようだとの感想も見かけますが、そのように感じるのもなんとなく分かります。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

産経前支局長起訴「恥ずかしい」 韓国野党が検察を批判

 産経新聞の前ソウル支局長が起訴された事件についてのニュースです。

  • 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を傷つけたとして、ソウル中央地検が産経新聞の前ソウル支局長を起訴したことについて、最大野党・新政治民主連合は10日、「世界の主要言論が韓国の言論の自由に疑問を提起している点で、たいへん恥ずかしいことだ」と批判するコメントを出した。  副報道官名のコメントは検察が「権力だけを見ている」と批判。「いかなる場合にも、言論の自由は徹底的に保障されなければならず、取材と報道に心理的な影響を及ぼしかねないどんな行為も容認してはならない」としている。 ソースはこちら (朝日新聞)

 朝鮮日報の記事を引用しただけで起訴されたというおかしな事件で、日本国内や一部海外でも疑問の声が上がっているおかしな事件ですが、韓国国内にもこのような声があるようです。今回の事件が少しでも韓国の司法や検察の正常化につながってほしいものです。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

 

2014年10月11日 (土)

PL学園高校の野球部、新入部員受け入れ停止 廃部となる可能性も

  • 甲子園で春夏あわせて7度の全国制覇を誇る、PL学園高校の野球部が、2015年度の新入部員を受け入れないことがわかった。 野球部は、監督不在の状態が続いていた。 受け入れに関しては未定で、高校野球史に輝かしい実績を残してきたPL野球部が、このまま廃部となる可能性もある。 (関西テレビ)

 PL学院高校野球部、長いこと名前を聞かないと思ったらこんなニュースが入ってきました。

 複数の暴力事件をへて監督不在に至り、後継監督について、強い野球部を望むOBと体質改善を望む学校側の対立により、監督不在が続いているということのようです。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

システム紹介135 アコースティックコンディショナーWS-1

 アコースティックリバイブのルームチューニングアイテムWS-1です。座布団をふた周り小さくしたような形で、壁に貼り付けて使用します。

 もちろんこの製品は部屋の音響改善のため入手したわけですが、正直こんな小さなものでどれほど効果があるのか?という疑問とうまく効果を引き出せ無いのではないかとの不安もありました。
 ところが実際にWS-1が届きビニール袋を開封してみるとそれだけで部屋が少しだけ落ち着いた雰囲気に変化したのには驚き、高価が確かにあることが確認できました。

 設置位置については説明書等によると一時反射面に置くと良いとのことでしたが、私のスピーカーはyoshii9ということで360°同じ音が出ます。それならば使うならここでしょうということで、スピーカーの後ろに設置しました。


 音の変化としては私の部屋においては反射音の荒れが収まり、ややしっとりとした感じに変化し、立体感がでました。逆にWS-1を試していままで反射音に荒れがまじっていたことがわかりました。(なお、部屋の状況についてはこちらに書いております)

 ということで、私の部屋とシステムにおいては幾らかの効果のあるアイテムでありました。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月 7日 (火)

PCオーディオにおいて音の歪み解消に効果のあった方法

 先日、phile-webコミュニティーにおいてグルマンさんの日記 に、PCオーディオにおぴて音の歪みに最も影響のあるパーツは箱であるとの記述がありました。
 私においても、PCオーディオの音質改善を行っていく中で箱の改善は特に歪みの解消に大きな効果があった(次いで電源)ので、グルマンさんに全く同意します。

 そこで、過去に描いてきた記事の中で、PCオーディオの歪み改善に効果のあったものを列記しておきます。
 以下は、PCケース等の振動対策についての記事です。
システム紹介80 PCケース
システム紹介81 PCの足元
オーディオ用PC本体の防振対策(失敗編) 鉛文鎮
システム紹介108 ファイルベイの防振
システム紹介109 オーディオボード RAF-48
 これらによって悩みの種であった音の歪みが最終的に解消されました。


 次いで効果のあった電源関係です。
システム紹介76 自作オーディオ用PCを駆動するバッテリー ARCA-300
システム紹介67改 
RockDiskNextの電源 リチウムDEチャージ

システム紹介29 DSIX-1.0PAの電源

 歪みの減少としてはさほど感じなかったのですが、雑味が大幅に減少し、いわゆるベールを何枚も脱いだような大きな効果が得られたのがこちらです。
システム紹介78 デスクトップPC高音質化の大技!! ATX4Pコネクタの別電源(別バッテリー)駆動
たぶん、アースループ解消による効果なのでしょうが、これほど大きな変化を体験してしまうと、これを対策せずに音のよいマザーボードなどを探しても全く無意味に思えます。


 これらのほか、USBに同種のサウンドデバイス2台を装着すると、異種のサウンドデバイスをつなげた場合に比べ、歪みが小さくなりました。
SE-U55 + SE-U55 + SE-U55GX でさらにさらに高音質
システム紹介46 udif7の2台接続



←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

比丘尼沢ポケットパーク

 門前から中屋トンネルを抜けて、輪島市街へ到着する前の最後の寄り道として、「比丘尼沢ポケットパーク」なる施設に立ち寄りました。

 赤神を出てからは、「道下サンセットパーク」にもよっていますが、記事にするほどのところでもなかったなので省略しています。

 国道249の輪島市街と中屋トンネルの中間あたりにチェーン脱着上らしき場所があります。
Dscf6406 Dscf6407

その奥の一角にあるのが「比丘尼沢ポケットパーク」です。このチェーン脱着上らしきものがあることは前から知っていましたが、今回立ち寄って見て初めて
「比丘尼沢ポケットパーク」があることに気づきました。

Dscf6408

Dscf6409
なにやら像が立っています。
Dscf6411 

Dscf6410


 この看板によれば八百比丘尼生誕地ということらしいです。

 うーん本当か?

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村


2014年10月 6日 (月)

道の駅 赤神

 トトロ岩から距離は余り離れていないのですが、道の駅赤神に立ち寄りました。

こちらも新しい道路と古い道路の間の土地を利用した道の駅です。


Dscf6401

Dscf6399 

P7250009 

 緑地、トイレ、物販があります。

景色は結構良いので、立ち寄りたくなるところです。


P7250010 中央左の建物がトイレです。

P7250011

輪島から来た観光バスが良く止まります。やはり大型スペースもあり、休憩にはちょうど良いのでしょう。

P7250013

P7250014

物販所店内の様子です。

P7250016

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村




2014年10月 5日 (日)

トトロ岩

 富来から輪島市門前町までは休まず進みました。門前に入る手前で左に曲がると名所の「関野鼻」があるわけですが、能登地震で被災して立ち入り禁止となり、ドライブインもやめてしまったのでいまいちです。今は入り口がこんな状態になっています。
Dscf6394

Dscf6396

 ドライブインの駐車場だったところは有料駐車場になっています。奥にチラッと見える建物がかつての土産物売り場でした。看板によるとテナントを募集しているようです。
 この有料駐車場使う人いるんでしょうか・・・ということで、前まで入ったもののスルーです。

 249号を輪島に向かって北上し、次に立ち寄ったのがこちらです。
Dscf6397
 トトロ岩と呼ばれるようになった奇岩のまえです。手前には琴が浜鳴き砂パークもあったのですが、今回はスルーしました。
 以前はなかった駐車スペースが整備されています。どうも最近道路改良があり、旧道敷を駐車場にしたようです。小さな植栽もあります。この場所は輪島市街方面に少し進んだところに「道の駅 赤神」があり、また、志賀町方面には琴ヶ浜泣き砂パークがあり、それ以外にもポケットパーク的な場所があるため、さすがにポケットパークにはしなかったようです。

Dscf6398

トトロ岩に近づきます。駐車場が整備された以外に変わったところとして、トトロ岩に目玉がつきました。


 アニメキャラに比較して目が小さく、どうしてもリアル志向の見た目になってしまいます。トトロというよりも怪獣のようにみえますです。かといって、アニメのトトロ並の大きな目玉をつけると、それはそれで不気味になりそうです。

 この目をつけるのはなかなか大変だったんじゃないかと想像しますが・・・。目がないままの方が返ってイマジネーションでトトロらしかったんじゃないでしょうか。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月 4日 (土)

道の駅 とぎ海街道

 次の休憩は道の駅 とぎ海街道です。

249号の旧富来町のなかでちょっと市街地風になったところにあります。
Dscf6384
Dscf6385

Dscf6386_2
写真奥に写っている階段を登ると海岸に出ます。そこには「世界一長いベンチ」があります。一度行った事があるので今回はスルーです。

Dscf6387
隣にも別の施設が立地しているため、かなり大きな施設に見えます。


Dscf6390
建物の中です。正面にキリコがあり、地元産の農産物が売られています。

Dscf6388

これは安いです。

Dscf6391

食堂も併設されています。
Dscf6392
食券売り機はこんな感じです。ちょっと高いかなあと思ったので、ここでは食べませんでした。

Dscf6393
「岸壁の母」の展示スペースがあります。

物販スペースに食堂、トイレがそろい、展示スペースもあり、近くに海岸や世界一長いベンチがるなど、休憩しがいのある良い道の駅だと思います。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

機具岩(はたごいわ)

 志賀町(旧富来町)の観光名所、機具岩(はたごいわ)に寄りました。

Dscf6377

Dscf6378

 このような岩です。この場所はもともと国道沿いでしたが、道路改良によってトンネル(生神トンネル)が開けられ、こちらは旧道となっています。ですので、なんとなく国道を走っていると通過してしまいがちなので注意が必要です。

Dscf6379
 左側の大きい方の岩です。

Dscf6380
 
 機具岩についての説明はこの看板に譲ります。

Dscf6381
 
 後ろ(山側)みると階段があったので登ってみました。ただしこの階段は結構急で、しかも手すりも腐ってきているので、ちょっと危ない感じです。

Dscf6383

 上から撮るとこんな感じです。まあまあの眺めですが、電線が目に付いてしまいました。今回は行きませんでしたが、下の海岸に下りる階段もついているので、そちらの方がお勧めです。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

2014年10月 1日 (水)

北陸鉄道 三明駅跡地

 志賀ロードパークを出て、国道249号を富来に向かってさらに北上していくと北陸鉄道の三明(さんみょう)駅跡地があります。かつて羽咋駅から北に北陸鉄道が伸びていましたが、その最終駅だったところです。


Dscf6371
 駐車場とちょっとした緑地程度の公園となっています。一応、鉄道跡地を思わせる記念碑とレールが置いてありますが、もう少し何か欲しいところです。



Dscf6373
 トイレが整備されています。周囲は風光明媚というほどではありませんが景色が開けており、若干の商店などもあります。先ほどの志賀ロードパークと比べて、休憩するなら断然ここでしょう。


Dscf6375
国道と駐車場の間に国道と並走する「羽咋巌門自転車道線」が通っています。この写真は門前方面を撮っています。この休憩施設はこの自転車道の付属施設という扱いのようです。

Dscf6374
 こちらは自転車道の羽咋方向です。この自転車道のうち羽咋~三明間は北陸鉄道の跡地を利用して作られています。

Dscf6372
 駐車場を挟んで国道の反対側です。ローカル線の駅前らしい家並みだと思います。この写真を撮った場所のすぐ横にあった商店の自販機でコーラを買いました。

 もう少し鉄道跡を思わせるものがあったらよいと思いますが、休憩には好適な場所であると思います。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

志賀ロードパーク

 今回の能登行きでは、西山インターでのと里山海道をおり、県道を通って国道249に出てみました。249に入ってからしばらく北西に進んだところに「志賀ロードパーク」というポケットパークがあります。

Dscf6367
 割と広い駐車場があります。その他の施設として、周辺案内看板、トイレ、公衆電話があり、向こうには東屋もみえます。ただし、周辺の景色が特にに良いわけではなく、積極的に休憩したいと思う場所ではありません。単なるトイレ付き駐車場というイメージです。
Dscf6369 
 周辺案内看板と公衆電話です。
Dscf6370
 トイレが二つも並んでいる・・・・と思ったら、一方は身障者用のようです。
 トイレは作りは古いですが、清掃はしっかりとされていました。
結構広い敷地に東屋、トイレがそろっているわけですが、249号の前後にはそれほど遠くないところに道の駅や少し横道へ行けば観光地である巌門にもいけますので、なぜここに駐車場を整備したのか、必要性がいまいちなさそうに思えます。もしかして作った当時は道の駅などもなく、休憩場所として有効だったのかもしれません。
 少なくとも現在は、よい景色が見えるわけでもなく、わざわざ立ち寄るほどの魅力は全くありませんが、トイレは見た目の割りに綺麗に清掃されているので、この付近でどうしてもトイレ休憩が必要になった場合には有効なところではあるでしょう。
←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »