2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« システム紹介125 デバイスマネージャー | トップページ | システム紹介127 アース装置「エルマクリーン」 »

2014年9月14日 (日)

システム紹介126 ピュアシルクアブゾーバー PSA-100


この画像はメーカーホームページより転載

アコースティックリバイブが販売している天然シルク繊維です。メーカーの説明によれば、スピーカーの吸音材のほか、スピーカーの音圧によってCDプレイ ヤー、アンプ、電源タップ周辺に発生する有害な定在波の解消、そして、電源ケーブルや各種ケーブル入出力部に発生する、有害な静電気や渦電流を除去できる としています。

 アコースティックリバイブ掲示板によれば、このPSA-100は最後の静電気対策用として好評のようで、特に電源インレットやケーブル入出力部に添えて設置することにより多大な効果が得られたと書き込みが多く見られます。

 私も、このPSA-100は入手していたので、あちこち試して見ました。



すると・・・凄い・・・効く!



いや・・
ウソです。全く効果が分かりません。

もっとも私のシステムは、大半の機器を電池駆動しており、効果があるとされる「電源インレット」が1箇所しかなく、使いどころが少なそうという事情もあると思われますが。唯一の電源インレットであるAirMacExpressには初めに試してみましたが、こちらも効果は感じられませんでした。

 まあ、それでも折角持っているので、一応数箇所に設置しつつ、時々場所を変えて試してはいました。

 そして、唯一、USBハブRAL-HUB02に指している2本のUSBケーブルの間に置くと若干ながら、雑味が減少し音がスッキリする効果が聞き取れました。

 この2本のUSBケーブルは2台接続しているDDC、udif7につながっているものです。なお、音楽再生時の全体のシステム構成についてはこちらを見てください。

 なかなか効果的な使いどころがないものの、一応、効果的な箇所もあるという不思議なアイテムでした。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

« システム紹介125 デバイスマネージャー | トップページ | システム紹介127 アース装置「エルマクリーン」 »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介126 ピュアシルクアブゾーバー PSA-100:

« システム紹介125 デバイスマネージャー | トップページ | システム紹介127 アース装置「エルマクリーン」 »