2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« システム紹介131 CD-ROMの水平化 | トップページ | システム紹介134 蛍光灯型LED »

2014年9月22日 (月)

システム紹介132、133 部屋およびスピーカーの位置

 オーディオ部屋、およびスピーカーの設置位置です。

http://community.phileweb.com/images/entry/442/44262/1L.jpg?1411473302
 「オーディオ部屋」とは言っても5.5畳しかないごく普通の部屋です。狭いので全景を撮るのが大変です。近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめではあります。
 一応オーディオに使う部屋ということで、カーテンはシルク製のものをおごろうなどと考えていたのですが、豪勢過ぎて不釣合いなのでやめました。


 狭いので、リスニング位置などの自由度は低いのですが、スピーカーはフルレンジのYoshii9であり、大型のマルチウェイではないため、部屋の狭さにより音質に支障が出ているという感じはしません。通常のスピーカーですと内ぶり角度の調整も問題となるのですが、上向きフルレンジのyoshii9ならばセッ ティングはどの位置に設置するかだけであり、内振りの調整は不要です。Yoshii9は長辺側に並べて設置しております。

 同じ壁際にはYA-1やairmacexpress、スイッチングハブ等の入ったラック(もともと昔のシステムコンポについていたもの)があり、その上にテレビ兼PCモニタ、VHSデッキ、PS3、一番上にRR-77を載せたラックが重ねて置かれています。スピーカーYoshii9はこれらよりも前に出して設置しています。当たり前ですが、ラックと並べるよりもこちらの方が高音質でした。うしろの壁からは66cm離れています。もっと離す良いかもしれませんが、リスニングポジションに近くなるため、この距離としています。



 こちらは以前の写真です。以前はスピーカー間にラックとテレビ兼PCモニタがあったのですが、スピーカーを前に出しました。また、ラック内のモノを減らしています。こうすることで利便性は下がったものの、立体感のある音に改善されました。

2015.11追記 その後、セッティングを改良しました。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←PCオーディオ関連のブログランキングです。
にほんブログ村

« システム紹介131 CD-ROMの水平化 | トップページ | システム紹介134 蛍光灯型LED »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介132、133 部屋およびスピーカーの位置:

« システム紹介131 CD-ROMの水平化 | トップページ | システム紹介134 蛍光灯型LED »