2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« 新NAS(RockDiskNext)へのコピー完了 | トップページ | システム紹介114 強力リッピング機材 SCSI-MO MO-C1300S »

2014年8月10日 (日)

システム紹介113 音楽CDのリッピング(イメージ化)作業

 システム紹介113としてリッピング作業です。
 読み込みに使用するドライブはプレクスターのPX-20TSです。天板内部、取り付けるファイルベイの振動対策を行い、そしてオーディオオードRAF-48に載せています。また、電池駆動化しています。 


 ブラックトレイ化したトレイにCDを載せ、読み込ませます。念のため、「2度読み」を行います。


 リッピングに使用するCDのイメージ化ソフトであるクローンCDを立ち上げます。なお、このソフトはDVDのイメージ化にも対応しています。


 リッピング開始ボタンを押したあとで設定変更ができます。4倍速読込みに設定します。


 リッピング中の画面です。 


 CDイメージファイルを作成するドライブも影響すると思われるのですが、私はSATA接続のRAMディスク、ANS-9010B を外付け化し、CDイメージファイルの書き出し先としています。

他に考えらる選択肢として、USBメモリやHDDや内蔵メモリに作成したRAMディスク、MOなどがありますが、USBメモリやHDDは一般にDRAMに 比べて音質が落ちるという評価を良く見かけるため選択対象外、MOについては4倍速での書き込みが間に合わずクローンCDのバッファを使い切ったところか ら速度が低下してしまうために使用をやめました。内蔵メモリによるRAMディスクについてはANS-9010Bと比較試聴してみましたが音の違いが良く分 かりませんでした。そこで、音に差がないなら、メインメモリを圧迫しないANS-9010Bの方を選択することにしました。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

« 新NAS(RockDiskNext)へのコピー完了 | トップページ | システム紹介114 強力リッピング機材 SCSI-MO MO-C1300S »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介113 音楽CDのリッピング(イメージ化)作業:

« 新NAS(RockDiskNext)へのコピー完了 | トップページ | システム紹介114 強力リッピング機材 SCSI-MO MO-C1300S »