2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« 「教員選挙」を禁止へ 大阪市教委、規則改正 | トップページ | 北陸電力が志賀原発S―6断層を追加ボーリング調査へ »

2014年7月30日 (水)

CDの2度読み

 CDは2度がけすると音質がよくなるという話があります。一度CDの曲名情報を読み込んでからイジェクトし、もう一度同じCDを入れると音質が向上するというものです。
 もともと都市伝説のようなうわさとして存在していたようなのですが、麻倉怜士氏が著書に書いてから有名になりました。

 麻倉怜士の著書によりますとだれが聞いても分かるくらいの変化があり、多くのCDプレイヤーで確認し、CDのリッピングでも効果があったとしています。また、3回読むと音質が低下するとも書いています。

 いま、私は音楽CDをPCにリッピングする方法について書いていますが、最高音質でのリッピングを追求するにあたり、この2度読みが有効となると大きな問題です。

 ひとつには、これまで1度読みでリッピングしてきたファイルがすべて読み直しとなりますし、もうひとつにはこれまでリッピング方法の違いによる音質の違いを確認してきたものが、読み込み回数の影響を受けているとなると、再評価しなければならなくなるためです。

 このことについて、ネットで調べて見ると試して見た結果についての記述(もちろん、理論的に変わるわけがないとのみ書いているものは除きます)が多くはないもののいくらかは見つかりました。
 それらによれば、ケーブルやセッティングによる音の違いを結構聞き分けている方であっても、大半はこのCDの2度がけによる音の違いは分からないと書いていました。麻倉氏の言うように多くのシステムでだれが聞いても分かるような違いがあるということはないようです。ただ、なかには、た
いていは違いが聞き取れないが、特定のシステムではCDによって違いが聞き取れたとする記述がありましたので、この現象が全くないというわけではないようです。

 私の場合は、試して見たところ、幸運にも(?)1回目に読んだ場合と2回目では音の違いが全く分かりませんでした。ですので、今まで読み込んだCDを2度読みにより読み直すことはしませんでした。ただし、すべてのCDで試したわけではなく、中には効果があるものもある可能性もありますし、また、立ち上げ直後であれば2度読みはドライブをウォーミングアップさせる効果があるかもしれないので、現在は忘れなければ、リッピング時に2度読みをするようにはしています。


  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

« 「教員選挙」を禁止へ 大阪市教委、規則改正 | トップページ | 北陸電力が志賀原発S―6断層を追加ボーリング調査へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。CDの二度がけは自分の実験では明確な違いは認められませんでした。故長岡鉄男氏は再ローディングすることでディスク自体のセンターが出てサーボが少なくなる可能性があるかもしれないと述べていました。しかし、CD自体が偏芯しているはずなので、正確なセンターが出るだろうかとの疑問を呈してもいました。
結論としては気のせいでしょう。もしそれが真実なら、オーディオメーカーが取り説に「2度読みすると音質が向上する場合があります」と明記しているはずです。

tkshさん レス有難うございます。

やはりこのCD2度かけにより音質変化がある場合というのはあるとしてもレアケースのようです。
このことについては、余り気にしないで行きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CDの2度読み:

« 「教員選挙」を禁止へ 大阪市教委、規則改正 | トップページ | 北陸電力が志賀原発S―6断層を追加ボーリング調査へ »