2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« システム紹介103 CD-ROMの内部防振 | トップページ | 中国のやっかいで虚偽の主張は、国際的な読者には通用しない »

2014年7月10日 (木)

システム紹介104 CD-ROMのダンピング 真鍮柱 ほか

 前回の記事に引き続き、CD-ROMの振動対策です。今回はドライブ上面への対策です。といってもこれまたブログ「Yoshii9を最高の音で聞こう!」のパクリです。
このブログの記事に倣い、ドライブの上面をこのようにダンピングします。



 ドライブの上面に載っているのは、下から、スーパーゲル(t=5mm)4枚、アコースティックリバイブのスモーキークオーツインシュレーターRIQ-5010、クロロプレインゴムシート(t=3mm)、真鍮柱 高さ20mm 直径60mmという組み合わせです。
 ただし、「Yoshii9を最高の音で聞こう!」では外付けドライブの上面に載せているのに対して、こちらはベアドライブの上に載せているところが異なっています。なお、「スーパーゲル」は東急ハンズの新宿店で売られているものですが、一般の電気店や家具店、ホームセンターなどで売られている地震対策用の耐震ゲルシートとは異なる製品ですので注意が必要です。
 分かりにくいと思うので、真鍮とクロロプレンゴムシートをはずした写真物出ておきます。



 このダンピングをやってみると、何も置いていないときに比べ、雑身が減少し、演奏の繊細さが良く感じ取れる、生々しい音に聞こえるようになりました。

 

  ←この記事が良いと思った方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

« システム紹介103 CD-ROMの内部防振 | トップページ | 中国のやっかいで虚偽の主張は、国際的な読者には通用しない »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介104 CD-ROMのダンピング 真鍮柱 ほか:

« システム紹介103 CD-ROMの内部防振 | トップページ | 中国のやっかいで虚偽の主張は、国際的な読者には通用しない »