2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« ブラインドテストの信頼性 | トップページ | 「元慰安婦は売春婦だったと認めるべき」とした著書に対し差し止め訴訟 »

2014年6月16日 (月)

「日本から技術を受け入れたおかげで韓国は経済発展に成功した」・・文昌克氏

 韓国の次期大統領候補、文昌克氏(ムン・チャングク、문창극)の親日的と取れる過去の発言(2011年に教会で行った講演)を批判されている模様です。

韓国、次期首相候補の過去の発言めぐり大騒動 朴大統領の人事はまた失敗か
ーー前略ーー
 「神様がなぜ、(韓国が)日本に侵略され、植民地になることを許したのか。そこには神様のおぼしめしがあった。神様は『お前たちは李氏朝鮮500年を無為に過ごした民族だ。お前たちには試練が必要だ』というメッセージを伝えたのだ」
 文氏は講演でこう述べ、南北分断についても「神のおぼしめし」と指摘。「あの当時の私たちの体質から考えて、韓国を完全な独立国家にしていたら、私たちは共産化されるしかなかった」と主張した。
 さらに文氏は「日本から技術を受け入れたおかげで韓国は経済発展に成功した」とも述べ、日本の植民地統治を肯定する持論を展開した。朝鮮民族については「怠惰で自立性に欠け、他人の世話になることがわが民族のDNA」と、自虐発言も行っている。
ーー中略ーー
 初めて元ジャーナリストを首相に抜擢するサプライズ人事で苦境を乗り切ろうとした矢先だっただけに、朴氏のショックは計り知れない。文氏自身は12日、記者団から発言について謝罪する意思を問われると「何を謝罪することがあるのか」と開き直ったが、野党や世論の批判に耐えきれるかどうかは不透明だ。
ソースはこちら
 「神の思しめし」としての試練という位置づけだからこそ出来た話ではあるのでしょうが・・。それにしても、まともな歴史認識です。今後とも謝罪要求などは突っぱね続けて欲しいものです。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村



« ブラインドテストの信頼性 | トップページ | 「元慰安婦は売春婦だったと認めるべき」とした著書に対し差し止め訴訟 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ブラインドテストの信頼性 | トップページ | 「元慰安婦は売春婦だったと認めるべき」とした著書に対し差し止め訴訟 »