2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« システム紹介90 RR-77の電源 | トップページ | ガチョウとの友情がシェパードを救う »

2013年12月 3日 (火)

RR-77の置き場所

 以前に書いたとおり、アコースティックリバイブのシューマン共鳴波発生装置RR-77については、私の環境ではスピーカー間に近い場所で、高いところに置くと比較的高い効果が得られました。

 現在の部屋では、このように背の高いラックの上にRR-77をのせています。


 もちろんスピーカー間に背の高いラックなどがあると音が悪いので、スピーカーはラックより前に出しています。また、せっかくのラックなのですが、内部の空間を物でふさぐとやはり音が悪くなるので、ラック内の少なくとも上のほうの棚は小物だけを置き、なるべく空間を空けるようにしています


« システム紹介90 RR-77の電源 | トップページ | ガチョウとの友情がシェパードを救う »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RR-77の置き場所:

« システム紹介90 RR-77の電源 | トップページ | ガチョウとの友情がシェパードを救う »