2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« システム紹介93 CDスタビライザーその2 ヒサゴ透明保護フィルム | トップページ | 【誇れる国、日本】左翼的メディアの反対を断行せよ »

2013年12月14日 (土)

システム紹介94 CDの緑塗装、POPSTAR

 CDリッピングに関するシステム紹介の3項目目です。CDリッピングの準備作業として、2種類のスタビライザー貼付につづく、3つめの作業工程です。

 スタビライザー貼り付けのあと、CDの中心部の透明部分および外周部分を緑色に塗装します。この手法は、一時期はある程度流行したもののようであり、こちらの書籍

MJ無線と実験編集部編「音質アップグレード100」のP28にもエッジ部分について掲載されています。一時とはいえ流行し、このような書籍にも書いてありますし、オーディオアクセサリーの現行品として、CDを塗装するためペンも発売されていることなどから考えて、間違いなく効果のある方法であろうと思われます。

 現在、この方法が盛んではないのは、音が良くなると考えられないからやらないとお考えの方、CDに色など塗りたくないという方が多いという理由が有るのでしょうが、そのほか、同じ緑色でもペンの種類によって副作用が感じられる場合があるということもあるようです。

 この件についてはブログ「Yoshii9を最高の音で聴こう!」のなかのこちらの記事に探求結果が掲出されており、「ZEBRA POPSTAR WYT1-G(緑)」が副作用なく音質を向上させられる製品であるとしています。

 ですので、私においても、この記事をサルマネし、CDの中心部とエッジの透明部分をこのPOPSTAR緑にて塗装しています。ですので、私の記事は単なる追試した結果、こちらではこう感じられたというものに過ぎません。

 塗装前にリッピングしたファイルと塗装後にリッピングしたファイルを聞き較べると、緑塗装後は臨場感が増し、演奏現場にいるような感覚が強まりました。オーディオでよく使う表現ならば、音場感がよくなるという言い方をすると思います。また、解像度も上がりますが、私においては音数が沢山増えるというよりも、演奏が色鮮やかに再現されるという感覚でした。

 以上のように効果があるため、リッピング前にはこのような塗装を行っています。レンタルCDを借りてきてリッピングしたり、リッピングを終えたCDを中古として売却するという方もおられるようですが、私においては高音質リッピングのため、剥がせないスタビライザーを貼り付け、さらに今回の記事のように緑塗装してしまうため、レンタルCDの利用や、リッピング後の売却などはありえません。リッピング後のCDはバックアップとして保存しています。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

« システム紹介93 CDスタビライザーその2 ヒサゴ透明保護フィルム | トップページ | 【誇れる国、日本】左翼的メディアの反対を断行せよ »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

よんまる様

初めてコメントいたします。
PCオーディオ関連で、いろいろと参考にさせていただいています。

CDのふちを緑に塗る件でひとつ質問させてください。
ゼブラポップスターが2013年で販売終了となり、入手できない状況ですが、
代用できるペンはあるのでしょうか?
ポスカがよく用いられるようですが、小提琴奏者様のリンクの記事では音が不自然になるそうですので、使うのをためらっています。

もしよんまる様が他のマーカーを試しておられ、これはと思うものがありましたら、アドバイスをいただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。
felis

felisさんこんばんは

popstarが販売終了になっていることをこのコメントではじめて知りました。
ショックです。
まさか、今もっているものを使い切ったら終わりとは。

ほかのペンは試していないので分かりませんが、あらたに選定するのは大変なのできが重いところです。

よんまる様
ポスカとpopstarでは、だいぶインクの質が違うそうですね。
でも、とりあえずポスカを使ってみることにしました。
ありがとうございました。
felis

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介94 CDの緑塗装、POPSTAR:

« システム紹介93 CDスタビライザーその2 ヒサゴ透明保護フィルム | トップページ | 【誇れる国、日本】左翼的メディアの反対を断行せよ »