2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« 【誇れる国、日本】左翼的メディアの反対を断行せよ | トップページ | 弥生時代に鉄精錬か、壱岐に地上炉跡 »

2013年12月15日 (日)

システム紹介95 OPTICAL DISC FINALIZER NESPA #1

 ナノテック・システムズ社から出ているCDに強力な光を繰り返し照射することにより、ベース材のポリカーボネートと金属製極薄膜の反射膜を密着させるという製品です。CDリッピングの前処理として、こちらも使用しています。

画像はアマゾンに掲載されていたものです。

 この製品については効果が有ったとする試聴記がいくつか見つかります。処理回数によって効果が異なるようです。説明書によると、CDを表にして2回、裏 にして1回処理すると効果が高いと書いてありました。一方で処理をしすぎるとよくないとの記述もあり、どのよう使用法が最適であるのかはっきりとはしませ ん。CDのコンディションによるということなのでしょう。ネット上の試聴記でも、良くならないCDもあるという結果を掲出しているところもあります。

 私のが使用してみた感想としては、背景で鳴っているノイズのような音が減少する効果が感じられました。ただし、すべてのCDについて恩恵が有るかどうかは不明です。一部のCDでは処理不要であるかもしれません。また、処理時にはCDを磁石で固定するため、処理が終わった後は消磁をしたほうが良いと思います。


 そのため、一応使用することにはしているが、不可逆でもありますし、最大で1回の処理(途中での打ち切りもあり)とし、処理をしたCDにはマーキングをして重ねての処理はしないようにしています。また、現在上位機種として処理能力を高めたNESPA PROが販売されていますが、処理しすぎの懸念があるため、購入は考えていません。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

« 【誇れる国、日本】左翼的メディアの反対を断行せよ | トップページ | 弥生時代に鉄精錬か、壱岐に地上炉跡 »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介95 OPTICAL DISC FINALIZER NESPA #1:

« 【誇れる国、日本】左翼的メディアの反対を断行せよ | トップページ | 弥生時代に鉄精錬か、壱岐に地上炉跡 »