2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« 弥生時代に鉄精錬か、壱岐に地上炉跡 | トップページ | 在特会へのインタビュー記事 »

2013年12月17日 (火)

システム紹介96 CDクリーナー エルン冴



 CDリッピングの第5工程として、CDの清掃です。CDクリーナーとしては「エルン冴レベル36」を用いています。現在はモデルチェンジによりレベル○○という呼び方は変わっているようです。このCDクリーナーエルン冴についてはネットで検索するといろいろなクリーナーを試したが最もはっきりした効果があったとするものなど大きな効果があったとする記述がいくつも見つかります。そこで、私もこのクリーナを使用してCDを清掃しています。
 ただし、この製品は微細な汚れをとるもののようですので、やや汚れが大きいようなCDの場合は別な製品で先に清掃します。

 はじめの写真の右側がエルン冴で、左に移っているのは専用ワイパーの「妙(たえ」です。一度使用したら使い捨てです。(ただし、折りなおして使用する場所を変えていけば数回は使えます。)冴を吹き付けた後、軽くふきとる感じで使います。清掃すると、CDの輝きが増します。

 この製品は常時使用しているシステムでのリッピングの他、サブシステムである身にコンポと、オーディオマニアの知人Y氏の自宅にあるシステム(アキュフェーズのCD/SACDプレイヤーとチャンネルデバイダーを用いたマルチアンプシステム)で確認しました。

 いづれも、このエルン冴で清掃すると、音の曇りがとれ、明らかに明瞭になります。まさしく余計なごみをきれいに清掃したような感じで、オーディオでよく使う表現では、ベールを何枚も取ったようなということになると思いますが、細かな音も自然な感じで良く聞こえます。ミニコンポで試したときが最もあからさまな変化があり、妻と一緒に聞きましたが、清掃前は全くつまらなく感じた演奏が、清掃後は思わずずっと聞き入ってしまいました。通常の清掃(オーディオテクニカのクリーニングキットや単なる水洗い等と比較しましたが)ではこれほどの効果はありません。

 エルン冴はクリーナーとしては高価ですが、それだけの価値はあると思います。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

« 弥生時代に鉄精錬か、壱岐に地上炉跡 | トップページ | 在特会へのインタビュー記事 »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介96 CDクリーナー エルン冴:

« 弥生時代に鉄精錬か、壱岐に地上炉跡 | トップページ | 在特会へのインタビュー記事 »