2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« PCオーディオシステム紹介中間まとめ1 | トップページ | PCオーディオシステム紹介中間まとめ2 »

2013年10月30日 (水)

再生系システムの機器構成における今後の改善について

 前回の記事で再生系のシステム構成をまとめました。システムを再掲載すると次のようになっています。

NAS(LinkStation mini)

LANケーブル TMW-601W

ハブ fx-08mini - LANケーブル TMW-601W - AirMacExpress

LANケーブル TMW-601W

ハブ fx-08mini

LANケーブル TMW-601W

ハブ fx-08mini

LANケーブル TMW-601W

ハブ fx-08mini

LANケーブル TMW-601W

PC(WINDOWS XP)

TGAタッピングガードアダプタ for USB

USBケーブル AUS-10M10WH

USBハブ RAL-02HUB  - USBケーブル - DDC UDIF7 

USBケーブル AUS20WH

DDC UDIF7

DSIX-1.0PA

DAC SE-U55GX(単体DACとして動作、USBは接続せず)

YN-AC2 gold

ラインケーブル RK-C305

プリメインアンプ YA-1(Yoshii9エンジン部)

スピーカーケーブル ライカル線

Yoshii9スピーカー部

 機器構成において、今後更なる改善を考えるならば、USBハブRAL-HUB02とDDC udif7の間にアコースティックリバイブのUSBアイソレーターRUI-1を導入することが考えられます。RUI-1はUSB1.1用ですが、もともとハブとudif7の間はUSB1.1で通信しているため、問題ありません。さらに、USBハブとPCの間はUSB2.0での通信ですので、USB2.0対応のアイソレーターをさらに挿入してみる方法も考えられるところです。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

« PCオーディオシステム紹介中間まとめ1 | トップページ | PCオーディオシステム紹介中間まとめ2 »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再生系システムの機器構成における今後の改善について:

« PCオーディオシステム紹介中間まとめ1 | トップページ | PCオーディオシステム紹介中間まとめ2 »