2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« 「南京大虐殺」展示撤去へ ニセ写真、歪曲相次ぎ… ピースおおさか | トップページ | トゥルネラバージュ訪問記 »

2013年9月21日 (土)

小田原

 小一時間×2くらいですが、小田原の駅周辺に立ち寄ったので、記録を書きます。

Dscf5880_2
小田原駅南口2階から外に出て右手を見たとことです。小田原城が見えます。なお、小田原城へ行くには城の見える方向ではなく、駅正面方向に少し進んでから右折します。
Dscf5881_3
前の写真で下に見えていた道に下りたところです。道からは城が見えません。城が正面に見えるみちづくりをしたらいいんじゃないかなんて思ってしまいます。ただ、城を使っていたころは、天守閣が見える道などつくると大砲が打ち込まれやすいでしょうから、ずれた方向に道を作って、そのままになっているのかもしれません。
Dscf5882_2
小田原駅南口の正面です。
Dscf5883_2
南口から駅正面方向を見たところです。駅前の繁華街ですが、結構ごちゃごちゃした印象の街です。

Dscf5884_2
狭い路地が沢山あります。
Dscf5885_2
狭い路地沿いに商店やスナックなどが並んでいます。


Dscf5886_2
昔の道によくあるクランクです。


Dscf5887_2
道は狭いのですが割と人通りがあり、にぎわっているように見えます。
Dscf5888_2
土産物屋です。小田原ちょうちんらしきものが下がっています。かまぼこや干物などが土産物として売られているようです。

Dscf5907_3
駅南口から城と反対方向伸びる商店街です。道が狭いです。
Dscf5889_2
南口から駅正面方向に少し歩いてかっら右折して、城に向かって歩いていきます。はじめはごちゃごちゃした街の印象のままですが、城が近づいてくるとやや小綺麗になってきます。

Dscf5890_2
堀が見えてきます。水は緑色です。
Dscf5891_2
城内に入るための橋が見えてきます。橋のたもとまでは駅南口から12分くらいでした。駅から近いため、出先でちょっと空いた時間に立ちよるには都合のよい場所です。

Dscf5896_3
小田原城天守閣(復元)です。入場料は大人400円で中に展示や売店があります。展示されているものは刀や鎧兜、文書、復元模型など、種類としてはよくある品々です。今回は時間がなかったため、残念ながらじっくり見ることができず、駆け足で通過してしまいましたが。ほかにもいくつか施設があり、隣にはちょっとした遊園地も設けられています。
Dscf5898_3
天守閣からみた相模湾の眺めです。
Dscf5901
Dscf5902
お城らしい、良い眺めです。

Dscf5908_2
城見物もそこそこに小田原駅に戻ります。ここから箱根登山バスにも乗れるようです
Dscf5909_2
新幹線に乗り、富士山を見ながら次の目的地へ向かいます。

←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

« 「南京大虐殺」展示撤去へ ニセ写真、歪曲相次ぎ… ピースおおさか | トップページ | トゥルネラバージュ訪問記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

小田原にはしばらく住んでいたことがあります。
もし次の機会がありましたら、ここに行かれることをお勧めしますよ。
http://www.jashumon.jp/index.html

よさげなところですね。

今後小田原に行くことがあるかどうかわかりませんが、覚えておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田原:

« 「南京大虐殺」展示撤去へ ニセ写真、歪曲相次ぎ… ピースおおさか | トップページ | トゥルネラバージュ訪問記 »