2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« SE-U55 + SE-U55GXでさらに高音質 | トップページ | SE-U55 + SE-U55 + SE-U55GX でさらにさらに高音質 »

2013年8月28日 (水)

USBサウンドデバイスの複数接続を試す

 前回の記事で、PC - SE-U55 - SE-U55GX という接続を行ったということを書きました。

 一方でUSBサウンドデバイスを複数接続すると、情報量が増え、高音質化するという情報が存在したため、音楽データの流れとしてはこのままで、SE-U55GXのほうもUSBケーブルでPCと接続してみました。
 SE-U55GXは依然としてSE-U55からの同軸デジタルケーブルで信号を受け、単体DACとして動作しているわけですが、PCからも(ただつながっているだけで使っていない)サウンドデバイスとして認識されます。
 やってみると、たしかに情報どおり、聞こえる音の数が増え、情報量の多い音になったように聞こえました。SE-U55だけを接続した状態に戻すと、さびしい感じがしてしまいます。
 調子に乗ってさらに手持ちのSE-U55SXも接続して、3台接続にしてみますと、さらに音の数が増えたのですが、明らかに派手すぎで不自然な音になったため、すぐにやめてしまいました。
 そこで、SE-U55とSE-U55GXの2台の接続にして使っていました。ところが、しばらくたつと、解像度が高く、「濃い」音のようには聞こえるのですが、どうも聴き疲れが大きく、不自然な感じもしてきました。SE-U55だけの接続に戻すと、ある程度解消はするのですが、やはり解像度不足の寂しい音になってしまい、どちらにも不満がある状態になりました。
 次回、このことの解決について書きます。


←よろしければ、クリックをお願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ←こちらもお願いします。
にほんブログ村

« SE-U55 + SE-U55GXでさらに高音質 | トップページ | SE-U55 + SE-U55 + SE-U55GX でさらにさらに高音質 »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USBサウンドデバイスの複数接続を試す:

« SE-U55 + SE-U55GXでさらに高音質 | トップページ | SE-U55 + SE-U55 + SE-U55GX でさらにさらに高音質 »