2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

« システム紹介2 Yoshii9の脚部吸音 | トップページ | 93歳旧陸軍歩兵中隊上等兵 戦時中の慰安婦達の実態を語る »

2013年8月13日 (火)

システム紹介8 スピーカーケーブル ライカル線

 Yoshii9には付属のスピーカーケーブルとして0.2sqと極細のライカル線が用いられています。ライカル線はスピーカーから生え出しとなっており、交換を想定したつくりになっていません。おそらくは由井社長がいろいろなケーブルを吟味した結果選定されたものであると思われます。

 ですので、Yoshii9のスピーカーケーブルについては交換を試してはいません。

 Yoshii9導入以前にはライカル線を単独で購入し、試したことがありました。ライカル線以外にはオーディオテクニカのケーブル、ビクターのスピーカーケーブル、チャイムコード(ベル線)の3種類を試しました。
 ビクター、オーディオテクニカはやや不明瞭であるのに対して、ライカル線は付帯音のとれたスッキリした出音で、高音も比較的綺麗に伸びました。また、チャイムコードはビクター、オーディオテクニカに比べてやや素直な音のように思えましたが、音質的にはライカル線に及びませんでした。

価格は
 オーディオテクニカが300円/m程度
 ビクターは170円/m程度
 チャイムコードは50円/m程度
 ライカル線はオヤイデで63円/m ただし+-バラのため、+-ペアでは126円/m
でした。

 現在はYoshii9のほか、アイワミニコンポとイクリプス307II、iPODの組み合わせからなるサブシステムでも使用していますが、居間用のサブシステムとしては満足できる音が出ています。


Yoshii9から生え出しのライカル線


イクリプス307IIに接続されたライカル線

 ホームシアターマニアの知人N氏がスピーカーの配置換えを行うので、スピーカーケーブルが沢山必要という話があったので、このライカル線を代理で購入して使ってもらったところ、私の場合と同様に、付帯音が取れて、スッキリした音になったという感想でした。

 このライカル線は極細の0.2sqのため、許容電流値が気になるという方もおられるかもしれませんが、それなりの音量を出したり、また、長時間鳴らし続けても、Yoshii9でも低能率の307IIの接続されたサブシステムの方でもケーブルが温まる現象は全く見られないため、何ら問題ないようです。Yoshii9をお使いの方の中ではこのスピーカーケーブルをさらに細いものに交換して、成果を上げている方もおられるようです。

 由井社長の見解では、細くやわらかいケーブルは縦振動を伝えにくいため、音質的に有利であるとのことのようです。このことのほか入手製や、断線のしにくさを考慮して、0.2sqのライカル線の採用となったのでしょう。

システム紹介9はこちら


人気ブログランキング 

« システム紹介2 Yoshii9の脚部吸音 | トップページ | 93歳旧陸軍歩兵中隊上等兵 戦時中の慰安婦達の実態を語る »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム紹介8 スピーカーケーブル ライカル線:

« システム紹介2 Yoshii9の脚部吸音 | トップページ | 93歳旧陸軍歩兵中隊上等兵 戦時中の慰安婦達の実態を語る »