2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« システム紹介17 ラインケーブル RK-C305 | トップページ | システム紹介 その18 セメダインラピー「銀」 »

2013年8月10日 (土)

丸山弁護士、韓国“反日判決”に怒りの激白「法治国家になっていない」

引用開始

日韓関係に絡み、韓国で常軌を逸した司法判断が相次いでいる。今月早々、近代法の原則である「事後法の禁止」を逸脱する憲法裁判所の判断が下されたほか、7月には1965年に消滅した個人賠償請求権を認める高裁判決が2件も出た。国際弁護士として活躍し、テレビ番組「行列のできる法律相談所」で人気を集めた自民党の丸山和也参院議員は「韓国は法治国家になっていない」と怒りの声を上げた。

 サッカー東アジア・カップ男子の日韓戦(7月28日)で、韓国側がスポーツに政治を持ち込み、テロリストを称賛したことが問題視されているが、韓国では、平等・公正であるべき司法権もおかしくなっている。

 各国の司法に精通する丸山氏は「国際的に見て、韓国は法治国家とは言いづらい。政治的非難をそのまま法律にしている。法的体裁をとった『政治的反日報復行為』というしかない。あり得ないですよ。先進国から『文化レベルの低い国だ』と思われても仕方ない」という。

引用終了、以下リンク先

http://news.livedoor.com/article/detail/7941295/

 丸山弁護士もテレビで発言。韓国は本当におかしい。

 事実を曲げ、近代法の原則に反してでも吹っかけてみる、たかってみる。それがコリアンスタンダードなのだろう。

« システム紹介17 ラインケーブル RK-C305 | トップページ | システム紹介 その18 セメダインラピー「銀」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« システム紹介17 ラインケーブル RK-C305 | トップページ | システム紹介 その18 セメダインラピー「銀」 »