2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • にほんブログ村

管理用

  • 管理用

« プロケーブルを振り返る その1 | トップページ | プロケーブルを振り返る その3 »

2011年12月30日 (金)

プロケーブルを振り返る その2

 前回、プロケーブル製品はさほどのものではないと推測しました。同時に、管理人の井上氏は真面目で熱心な方であるので、商品に対するお客様の声にサクラを使ったり、自作自演のコメントを加えたりすることは考えにくく、したがって商品や鬼門の記事に対する反響コメントの数は商品の質や記事の信憑性を示す相対的なバロメーターと考えられます。もっとも販売開始時期との関係もありますが、商品の中で同軸デジタルケーブルとラインケーブルについては比較的良質なものと推測できます。
 ネット上に見られた元プロケーブルファンのうち、劇的な運命をたどったブログにtakaさんという方の「おっさんのブログ」と言うブログがかつて運営されていました。http://www.rider.ne.jp/blog/
一時期はアドレスにアクセスしてもオーディオケーブル市場http://www.rider.ne.jpに飛ばされていましたが、現在はアドレスを直接打ち込むと見えるようになっています(リンクもなく検索しても出てこないため普通にはみつかりません)。オーディオ関係の記事は削除されてしまっていますが、アーカイブサイトを使うとかつての記事を読むことができます。

おっさんのブログのアーカイブ
 このブログは2006年にスタートしており、オーディオ初心者であったTAKAさんがオーディオをはじめようとおもっていろいろ調べだしたところでプロケーブルを見つけ、プロケーブルの商品を導入したり、プロケーブルサイトに載っている再生方法を試したりしたことが載っています。プロケーブルの薦める再生方法は非常に高音質と感じられたようで、プロケーブルを絶賛しつつ記事が進んでいき、ついにファンが高じてプロケーブルに入社し、大阪店の店員もする様になります。それから半年位して突然ブログが消えオーディオケーブル市場というネットショップに変わります。プロケーブルから独立してショップを開いたようです。なお、この「オーディオケーブル市場」はオーディオアクセサリー142号P226にもとり上げられており、ここで扱っているケーブルはキャラクターが無いと評価されています。
 このネットショップにもオーディオの基礎知識と称するコーナーがあり、オーディオについて見解を披露していますが、PA用アンプやスピーカー、DJミキサーを薦めてはいません。一方プロ用ケーブルを薦めている点はプロケーブルと共通です。ただし、お勧めのメーカーはゴッサムになっています。
 また、バー・シルキーなど一時プロケーブルシステムを導入し、その後プロケーブルから離れた方ところでもプロ用ケーブルはそのまま使用し続けるケースはいくつも見られます。

 

« プロケーブルを振り返る その1 | トップページ | プロケーブルを振り返る その3 »

プロケーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロケーブルを振り返る その1 | トップページ | プロケーブルを振り返る その3 »